teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 二紫会経済学(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新島先生墓参 その5

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年 4月16日(日)15時37分27秒
返信・引用
  桜の開花が遅れたおかげで、なんと碧雲荘前の枝垂れ桜をいい状態で観ることができました。  
 

新島先生墓参 その4

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年 4月16日(日)15時35分45秒
返信・引用
  同志社墓地から南禅寺へ。
国宝の方丈を拝観。続いて三門も拝観。
 

新島先生墓参 その3

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年 4月16日(日)15時33分35秒
返信・引用
    新島先生のお墓にお参りし、二村先生から各墓石の解説をお聴きしました。  

新島先生墓参 その2

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年 4月16日(日)15時27分57秒
返信・引用
  同志社を出てから哲学の道を歩き、熊野若王子神社から同志社墓地へ。  

新島先生墓参再挑戦 その1

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年 4月16日(日)15時23分10秒
返信・引用
  石田さんの突然の欠席で、突然雨天から晴天に。
良心舘地下の学生食堂で食事後、キャンパス内を散策、ハリス理化学館の展示を観て、同志社前から錦林車庫へ市バスで移動。
花を買ってから哲学の道を歩き、熊野若王子神社に参拝。
そして、同志社墓地へ登り始める。
 

Re: 春の夜の夢の話

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年 4月16日(日)15時19分51秒
返信・引用 編集済
  1976年 臼井 さんの発言へのリプライです。

臼井さん、ありがとうございます。
  先生もお茶屋文化には大変御興味をお持ちです。以前は、清水芸者(静岡県のしみず)と祇園の芸妓の交流を画策したことがありますが、なにせ会費をなんとか千円でも安くしようという事情なので企画倒れに。
しかし、発想を変えて京都をさらに知る二紫会もあってもいいかもしれません。
またアドバイスをください。

昨夜は図らずも2軒目で祇園へ。お店は「北側」でした。
ブラタモリで紹介された、寛文新提により祇園お茶屋の分業が進んだという話、市電が通ったことにより八阪神社の門が移設され、お茶屋の入口が四条通りからなくなった、という話は面白かったです。


> 今週のブラタモリは祇園をテーマに、花見小路のお茶屋、置屋、仕出し屋を紹介していましたが、祇園東に同窓生(76年度、経済学部)が営むお茶屋さんがあります。
>
> 幹事さん、この店は一見さんお断りではないようなので、清水寺(先週のブラタモリ)の舞台から飛び降りるつもりで、二紫会総会の会場の候補の1つとして、検討してみてはどうでしょうか?
>
> 「祇園精舎の鐘の声、・・・ただ春の夜の夢のごとし」の話でした。
>
>
 

春の夜の夢の話

 投稿者:1976年 臼井  投稿日:2017年 4月16日(日)15時04分48秒
返信・引用
  今週のブラタモリは祇園をテーマに、花見小路のお茶屋、置屋、仕出し屋を紹介していましたが、祇園東に同窓生(76年度、経済学部)が営むお茶屋さんがあります。

幹事さん、この店は一見さんお断りではないようなので、清水寺(先週のブラタモリ)の舞台から飛び降りるつもりで、二紫会総会の会場の候補の1つとして、検討してみてはどうでしょうか?

「祇園精舎の鐘の声、・・・ただ春の夜の夢のごとし」の話でした。

http://www.nakayu.jp/index.html

 

長野の温泉

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年 4月16日(日)10時08分20秒
返信・引用 編集済
  長野県での宿は渋(しぶ)温泉にしました。渋温泉って聞いたことあります?
小生は知りませんでした。妻が知り合いから聞いて手配をしたのですが、行ってみると古い町並みでなんとも心が落ち着きます。宿の人に尋ねると、なんと1300年の歴史があるとのこと。行基によって発見されたとのことなので、奈良時代からある温泉という事になります。情緒があっていい所でした。

昔ながらの細い道を歩いていると、木造四階建ての立派な宿がありました。近くのお土産屋さんで聞くと映画『千と千尋の神隠し』のモデルのひとつになった旅館だそうです。
あんず祭りのリベンジを兼ね、今度はここに泊ってみますか・・・。
 

花を愛でる(66)

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年 4月15日(土)17時48分44秒
返信・引用
  「一目十万本のあんずの里に行きたい!」
と妻。長野県の千曲市にあると言います。あんずの花が大好きな小生も賛成すると、3月の早い時期からあんず祭りが始まる4月2日にあわせて宿を手配しました。
しかし、今年は3月の下旬に入って寒い日が続き、庭のあんずの花もいつもより1週間ほど開花が遅いため、計画も1週間延ばし、4月8日に訪れました。
“一目十万本”に期待を膨らませ、到着してみるとまだ2~3分咲き。それでもまだ早すぎました。残念。

今日あたりが満開なんだろうな・・・。
 

うつりゆく時代(9)人工知能AIの事例 ① 農業、小売業、衣料

 投稿者:二村重博  投稿日:2017年 4月15日(土)10時41分52秒
返信・引用 編集済
   これまで3回にわたって「人工知能 (AI) とはなにか」というタイトルでAIを取り上げました。すでに見てきたように、このAIによって、これからの産業構造や人間の考え方が大きく変化していく時代に移行するだろうということが予測できます。

 それでは、AIは具体的にはどのように利用され、また利用されようとしているのでしょうか。これを見るために、今年(2017年)の1月1日~3月31日の日本経済新聞の記事の見出しで AI、I o T、IT の用語の入った記事を抽出し、それらの記事を関係するグループに分けて整理してみました。このことによって、AIなどの先端技術がどのように活用され、また活用されようとしているかの具体的なイメージを得ることができるのではないかと思ったからです。
 この整理のためのグループは、以下のように分けてみました。(将来、グループの分け方は変更するかもしれませんので、あらかじめ断っておきます。)

農業、小売業、衣料ビジネス、AI等の業界、工場、家電、自動車、金融・保険・投資、交通、物流、医療・介護、雇用、教育、セキュリティ、サイバー攻撃、政府、ゲームなど

 これからは、しばらくこれらの分類に含まれている事例を参考にして、AI、I o T、IT が利用されている、あるいは利用されようとしている現実の事例を見ていくことにします。

【農業】まず、農業から見てみます。(この分野では5つの記事がありました。)
 農業に先端技術を融合した「アグリテック」が世界的に広がり始めています。その内容の事例を取り上げると以下のようになります。
 (1) 農作業の方法の改善
 マゼランシステムジャパン(尼崎市)は、GPS(全地球測位システム)でトラクターの現在位置を誤差数センチメートルで把握できるシステムを開発し農機の自動運転化を実現しました。これは大手企業の製品と比べ大幅に安いものになります。
 また、ベジタリア(東京・渋谷)は、通信機能のあるセンサーを利用して水田の水の管理の手間を省きました。
 (2) 栽培方法の改善
 オーガニックnico(京都市)は、ビニールハウス内の温度や二酸化炭素を最適に制御するシステムを開発しました。
 また、ルートレック・ネットワークス(川崎市)は、ビニールハウスで最適な水分や肥料を自動供給する生産システムを開発しました。
 NKアグリ(和歌山市)は、ニンジンの栄養価が最も高まる旬の時期を予測するシステムを開発しました。
 (3) 畜産業
 ファームノート(帯広市)は、牛の首につけるウエアラブル端末を発売し、発情期や病気の兆候などが把握でき、牛の体調管理が簡単になりました。
 NTTドコモは、ファームノートが開発したI o T 機器を使いAIの技術を活用して酪農家向けの新サービスを開始しました。
 (4) 流通の改善
 農業総合研究所は既存の流通コストを通す中間コストを省き、農家主導の流通の仕組みを作り、昨年東京マザーズ市場に上場しました。登録者は約6千人になっているとのことです。
 プラネット・テーブル(東京・渋谷)は、生産者が農作物を都内飲食店に卸すという既存の流通経路に縛られない方法を始めました。
 (5) 今後の課題と対策
 大阪府は4月1日付けで商工労働部に「産業化戦略センター」を設けました。農業の作業現場の省力化や生産性向上に役立つ農機、介護施設職員の負担を減らす機器などを想定し、ロボット技術や I o T 技術を組み合わせられないかというもので、企業にも参加を呼び掛けています。
 世界的には、食糧不足、貧困の格差の問題があり、2050年には世界の人口は100億人を超え、食糧生産は現在より7割以上増やす必要があるとのことです。このため、アグリテック関連の業界には多額の資金が集まっているようです。
 米クララ・フーズは、酵母を使ってたんぱく質を作り、動物に頼らない食の確保を目指しています。
 日本でも成長意欲のある農業系スタートアップは増えていますが、小規模農家が多く、先端技術の効果や市場は限定的だという問題があるようです。

【小売業】 次に、小売業について見てみます。(この分野では6つの記事がありました。)
 この分野で注目すべきは、チャット・オペレーターとコールセンターの役割です。チャットとは、「インターネットなどを介してそれぞれのユーザーがテンポよく文字で会話を行うサービスである。文字での会話は堅苦しさのあるいい回しではなく、短く柔らかい文章でやり取りするのが基本だ」(樋口晋也・城塚音也『決定版AI 人工知能』東洋経済新報社、2017年、162頁)ということで、AIによるコールセンターとはAIによる音声認識技術と質問回答支援技術からなっています。「コールセンターのオペレーターは『お客様がおっしゃったのは、こういう内容ですね』と質問内容を復唱するのだが、その音声を認識して文字化するのが音声認識技術である。そして、テキスト化されたエンドユーザーの質問文と同じ意味を持つ質問をFAQリスト(質問と回答がセットで書かれているリスト)から探し出し、回答を瞬時に提示することで、オペレーターを支援する技術が質問回答支援技術になる」(上掲書、160~161頁)というものです。
 (1) チャット・オペレーターの活用
 ローソンは、AIが顧客の問い合わせに対応するサービス「チャットボット」上で利用者に健康に関する質問をし、健康志向に応じた商品を提案しています。
 コープこうべは、組合員のスマホに「コープこうべアプリ」を配信し、2017年度内にAIを導入し、19年度までに商品提案や子育て関連情報の配信を計画しています。
 (2) コールセンター
 イオンは、日本IBMのAI「ワトソン」を導入したスマホを2017年度中に全国の従業員2万人に配備してコールセンターでAIが答えるようにし、これによって節約できた人員を店頭に回し接客能力を高めるということです。
 (3) 小売店の効率化
 産業技術総合研究所は、AIが購買履歴から売れ筋商品を発注して管理し、商品の補充や陳列棚への配置などの作業をロボットが担うコンビニエンスストア向けシステムを開発し、改良して20年の東京五輪から始める計画とのことです。
 伊藤忠商事は、カメラの画像から来客店の多い時間帯や属性を分析するABEJA(アベジャ、東京・港)のAIを導入して効率的な運営をしようとしています。
 POSメーカーの東芝テックもアベジャに出資して小売店の効率化を考えています。
 (4) スマホで週末起業
 無料で通販サイトを作れるサービス「BASE」があり、アカウントを登録し。千種類以上の中から好きなデザインを選んで商品写真を掲載すれば、20~30分で完成するとのこと。ピアスの販売や恋愛相談などの例もあり、個人の得意な分野で立ち上げることになりそうです。大企業の間で副業解禁の動きが広がる中、30万店が出店しています。現在日本の開業率は4%前後で、欧米の半分以下なので、今後の拡大が期待できます。

【衣料ビジネス】 この小売業の中でも、先端技術を利用して成果を出しているのが衣料ビジネスです。(この分野では6つの記事がありました。)
 ここでは、シェアリング(共有)サービスに加え、ITやAIでネット販売の普及を後押しする新しい事業モデルがあります。
 (1) ネット通販
 エアークローゼット(東京・港)は、ネットを利用した衣料品のレンタルサービスを提供しています。
 ユニクロは、アメリカのマインドメルド(カリフォルニア州)と協業し、チャットによる顧客とのやり取りからキーワードを抽出して、顧客の要望にある商品を推測し提案する実験をアメリカで開始しましたが、日本での導入も検討しているとのことです。
 アプリ開発のヴァシリー(東京・品川)は、AIによる画像解析技術を活用し、SNS(交流サイト)に投稿された着こなし画像を解析し、似た服やバックを購入できるようにする新サービスを始めました
 大日本印刷は、「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」で、柄の切り替えが一瞬でできるウエアラブル型の電子ペーパーを提案し、AI技術と組み合わせれば衣料品店などでより精緻な商品提案ができると言っています。
 ファッション検索エンジンを運営するセンスタイムジャパン(京都市)は、個人のセンスや好みの色に会う服を画像を手掛かりにして探し出す技術を紹介しています。
 (2) 仮想試着、ネットで浸透
 バーチャサイズ(東京・渋谷)は、ネットで「エア試着」ができ、過去に買った衣類と、購入しようとしている衣類を重ね合わせて画面上に表示し、サイズ感を出しています。最近は「フィッティング・ルーム」の新サービスも始めています。
 メイキャップ(東京・新宿)は、普段着ているブランドのサイズや身長、年齢、腕の長さなどの質問に答えるとお薦めのサイズが提案される「ユニサイズ」というサービスを提供しています。
 英フィッツ・ミー(楽天が買収)は、身長やウエストのサイズ、腕の長さなどを入力すると自分の体形のモデルが表示され、異なるサイズの服を試着できる「バーチャル・フィティングルーム」というサービスを提供しています。
 ヒナタデザイン(東京・千代田)は、あらゆる端末で画面内に対象物を実物大で表示される「助ボス」というサービスを提供しています。
 経済産業省によると、2015年の衣類・服飾雑貨などのネット通販市場は前年比7.9%増の1兆3839億円。15兆円を超える衣類・服飾雑貨市場でのネット通販比率は約9%になる、ということで、今後もネット比率はさらに高まると予想されます。
 

レンタル掲示板
/303