teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 二紫会経済学(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


謹賀新年

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2018年 1月 1日(月)10時32分50秒
返信・引用 編集済
    2018年の新年があけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

画像は、先生の御自宅の近くにある護王神社の絵馬です。
2枚目は、これも先生の御自宅の近く、虎屋の羊羹です。私の福井の実家に贈られてきたものですが、戌年?バージョンの外装になっています。あ、くれぐれも、虎屋は京都が発祥の地であります。決して東京の支店などとおっしゃらないでください。鳩居堂も京都が発祥の地なんですが。
  「天皇さんは、ちょっとお江戸においやしただけどす。」
 
 

ジパング倶楽部

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年12月31日(日)18時51分5秒
返信・引用 編集済
  ジパング倶楽部というのはご存知でしょうか?
男性は65歳以上、女性は60歳以上になると入会できる旅行倶楽部で、会員になるとJR線の距離が200キロ以上の場合、料金が20~30%安くなります。

広島行きは、妻がこの割引を始めて利用した旅でした。
「本人確認をする場合がありますので、会員手帳と会員証は必ず携帯してください」
切符を買ったときに駅で言われました。そして新幹線に乗ると、
「割引チケットをご利用の方は、本人確認をさせていただく場合があります」
との社内放送がありました。
「考えてみると、本人確認をするのは60歳未満ではないかと疑われるからで、それは喜ぶべきことではないか」
と小生が言うと、なるほどという感じで会員手帳をカバンから取り出す妻。はたして車掌さんがやってきました。やや緊張気味に声をかられる準備をしていたのですが、何の疑いもなくスルーされ、なんとなく不満気の妻。
「つまり、年相応に見られたってことかな」
と小生。いよいよ不満気の妻。

帰りの新幹線でも声をかけられず、もうこの時には諦め気味の妻でありました。
 

推薦図書(102)

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年12月30日(土)11時05分16秒
返信・引用
  『夫婦脳』(黒川伊保子・新潮文庫・29年7月)
副題は、夫心と妻心は、なぜこうも相いれないのか

女性と男性は右脳と左脳を結ぶパイプの太さが違うので、そこから様々な男女差が生まれるのだそうです。
女性脳は一度にたくさんの情報をなめるように収集し、言葉を重視し、時間軸が曖昧で、共感を心のよりどころにしている。一方男性脳は、空間把握力に長けており、地図が読め、序列を大切にし、話の結論から述べて、競争が大好き・・・。

この本を読んでいると、今まであった私達夫婦間の会話のイライラの原因がよくわかります。
例えば女性が風邪気味で調子が悪いと言ったとき、男性は熱が何度あるのかとか薬屋がどこそこにあるからとか解決策を考えます。しかし、女性はそんなことより、それは辛いよね、大丈夫?と言って欲しいのだそうです。
夫婦お二人で読んでみることをお薦めします。納得しながら笑いあえますよ。
 

Re: 新島先生のお墓まいりは、1月27日土曜日

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年12月28日(木)13時00分12秒
返信・引用
    新島先生のお墓参りの待ち合わせに使うレストラン、会館が今日から休館で、1月4日まで連絡がつきません。∑(゚Д゚)
  もうしばらくお待ちください。
  昨日はランチタイムを避けて14時に掛けたら、ディナーの予約がないので、もう閉店されています、だと。∑(゚Д゚)

  お墓参りの後は、史跡巡りや懇親会を予定しています。多くのご参加をお待ちしています。

>  恒例の新島先生のお墓まいりですが、
> 今回は来年1月27日土曜日に行います。
> 集合は、12時に京都市国際交流会館(地下鉄 蹴上駅下車徒歩5分)としますが、レストランが本日お休みのため、館内の集合場所については、後日掲載します。
 

Re: 小川榮太郎氏 VS 朝日新聞 3

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年12月28日(木)08時09分43秒
返信・引用 編集済
  73年度 山崎博之さんの発言へのリプライです。

新聞社がなぜ「創作」活動をするのか不思議です。
事実と創作が混在するなら、ニュースワイドショーと質的には変わらないですね。

ゴシップ記事ならまだしも、従軍慰安婦問題について、国際社会に与えた誤解は、あまりにも大きな損失。このために逸した国益をどのように埋め合わせるのか。
韓国に支払った10億円の解決金は税金が財源です。このままこの問題の韓国との合意が無効になるならば、創作記事で扇動した朝日新聞に対し、解決金の10億円と補償金を国に支払わせるべきです。

> 「言論機関は言論の場で白黒つけるべきだ」と主張する小川氏に対し、逃げる朝日新聞。言論機関としてつくづく情けない。
>
> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25047690V21C17A2CR8000/
 

小川榮太郎氏 VS 朝日新聞 3

 投稿者:73年度 山崎博之  投稿日:2017年12月27日(水)11時00分43秒
返信・引用 編集済
  「言論機関は言論の場で白黒つけるべきだ」と主張する小川氏に対し、逃げる朝日新聞。言論機関としてつくづく情けない。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25047690V21C17A2CR8000/
 

新島先生のお墓まいりは、1月27日土曜日

 投稿者:5期生 ひろせ  投稿日:2017年12月25日(月)12時59分20秒
返信・引用
  恒例の新島先生のお墓まいりですが、
今回は来年1月27日土曜日に行います。
集合は、12時に京都市国際交流会館(地下鉄 蹴上駅下車徒歩5分)としますが、レストランが本日お休みのため、館内の集合場所については、後日掲載します。
 

いろは丸事件

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年12月24日(日)14時00分20秒
返信・引用 編集済
  いろは丸事件。
慶応三年四月、海援隊が運航するいろは丸が瀬戸内海で紀州藩の明光丸と衝突し、沈没した事件をいいます。一介の浪人である坂本龍馬が徳川御三家の紀州藩を相手にその賠償の交渉をし、「万国公法」にのっとって見事勝ち取ったのでありました。

長男が赴任している広島県の福山市に行ってきました。福山の観光地として有名な鞆の浦(とものうら)は瀬戸内海のほぼ真ん中に位置し、東西の潮の流れがぶつかるところで、古来より「潮待ちの港」として栄えていたそうです。港周辺を歩いていると、いろは丸事件がおこった直後、龍馬が滞在していた家を見つけました。龍馬のいた部屋が当時のまま残っており、興奮して写真を撮った小生でありました。
 

小川榮太郎氏 VS 朝日新聞 2

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年12月24日(日)11時01分34秒
返信・引用
  「賠償請求する」「2週間以内に真摯に対応しろ」と言ってきた朝日新聞。2週間以内に返事をしたのにその後2週間たっても返事がこないと小川氏は怒っております。

http://www.buzznews.jp/?p=2113766
 

冬の御馳走

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年12月24日(日)10時48分7秒
返信・引用 編集済
  年も押迫り、寒い日が続きます。
しかし、冬には冬の楽しみがありますよね。まず、野菜がおいしくなってきます。大根、白菜、蕪に蓮根・・・甘みがでてきます。さらに魚も美味しいものが出回ります。身がしまり、脂がのったも魚。これに熱燗のお酒をキュッと・・・。よくぞ日本に生まれけり、を実感する至福のひと時です。

写真は京都から送られてきた漬物と八戸から送られてきた塩鯖です。どちらも燗酒に最高でした。
 

レンタル掲示板
/310