teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 二紫会経済学(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/3013 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

花を愛でる(75)

 投稿者:73年度生山崎博之  投稿日:2017年 5月27日(土)17時08分32秒
  通報 返信・引用 編集済
  百合を当たり前のようにユリと読んでいましたが、よく考えてみると、なぜこの字なんでしょう。
ネットで調べようと思っていたら、それとは関係なくこんな文章を見つけました。

<日本のユリは、もともと主に食用として栽培されていました。しかし、江戸時代に来日した医師シーボルトや植物学者ツンベルクらによってその花の美しさが欧米に紹介されると、観賞用としてのユリを賞賛する声が上がるようになりました。特にその人気が爆発的になったのは、明治6年(1873年)にオーストリアのウィーンで開かれた万国博覧会に日本のユリが出品されて以後のことと言われています。>

へえ、そうだったんだ。

 
 
》記事一覧表示

新着順:15/3013 《前のページ | 次のページ》
/3013