投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


じしん?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月26日(月)08時43分32秒
  長野県で「地震がありました!」が、何かの「自信」の表れだろうか?

6月24日(土曜日)に安倍晋三首相の母校でもある成蹊大学で開催された「東京・子供食堂」を聴講後に、「311から4年後」という弁護士が監督した映画の上映会とパネル・ディスカッションに急遽ですが、参加しました。

原発を推進した歴代の元首相(塾高OBのお父様であり、お祖父様である中曽根康宏・大勲位や、小泉純一郎・元首相)が「311後に、脱原発!」を高らかに宣言していて、小泉純一郎・元首相などは、城南信用金庫の吉原毅・元理事長と共に、「脱原発の代替策として、ソーラー・シェアリングの実施で、日本の耕作地の3m上にソーラー・パネルを設置することによって、原発1千基分のエネルギーが自給できる!」と具体策を提示していることは、2017年5月27日に不動産三田会創立30年記念式典の「小泉純一郎・元首相講演会」を聴講した者であれば、誰もが「自分の首相時代の間違いを正すために活動していて、偉い!」と再認識しています。

最近は「農林水産省、農地法の改正を公表」するなど、前向きな施策を打ち出したにも関わらず、経済産業省は「週刊エコノミスト」誌に「東芝と経済産業省 失敗の本質」などの内幕を暴露する記事が出るようになったため、そろそろ本気で「エネルギー利権に切り込んで欲しい!」と痛感しています。
 

対北朝鮮(中国、韓国)やロシアとイラン連合制裁強化法案!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月17日(土)11時20分51秒
  米国トランプ大統領の独壇場ではなく、米国民の総意として上(Senate)下(Congress)両院で圧倒的多数で(1)北朝鮮制裁強化法案が2017年5月4日付で賛成419対1反対で下院で可決されて上院で審議中だったが、(2)ロシアとイラン連合制裁強化法案が2017年6月15日付で賛成98対2反対で上院で可決されて下院で審議中。

普通に考えると、「合わせ技で1本!」として「北朝鮮と、北朝鮮を支援している中国・韓国・ロシア・イランに対する制裁強化法案を実施すべき段階」になり、「自国のロクデモナイ国家的な贈収賄行為を隠蔽するための手法」としての「反日タカり体制(態勢)」を今こそ、指弾すべき時機(チャンス)が到来した!と思っています。

FRBが0.25%の利上げを決めたことは、「政府支援(Government Support)が3/4を占めるアジア諸国の脆弱性」を露呈させ、欧米ラテン・アメリカ諸国は政府支援がゼロで、他の地域も殆んどゼロ近くであることを勘案すると、具体的に「政府支援を受給している国有企業や国内外PEPs(政治的に影響力のある人物)が経営者や社外取締役に就任している企業」の問題を存在意義を改めて問い直す時機(チャンス)だとも思っています。

ロクデモナイ無能な独裁政治の暴走を許している状態の「停止」をするために、普通の感覚を持った人間が実施すべき段階に入っているとも思っています。

塾高後輩が経営者の企業も10年間もの歳月を無駄に過ごす結果となり、非常に残念(/。\)です。

同じ塾高の先輩でも加山雄三さん(80歳)の様に「太陽光発電や風力発電などの再生エネルギーと蓄電池を利用した光進丸(改良版)で世界一周のチャレンジ!」をしようと万全の準備をして、人生を終えようとしている姿勢を見倣いたいものです。

小泉純一郎・元首相や吉原毅・元城南信用金庫理事長の様に「耕作地の3m上に太陽光発電施設と蓄電池を具備したソーラー・シェアリングの普及で原発1千基分のエネルギーが自給できる!」という取組と共に、「引退後の生き方」の良いお手本を見倣いたいものです。
 

タカタ?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月16日(金)08時54分21秒
  塾高の後輩が経営者のタカタが「遂に民事再生法の適用を受ける!」らしい。

「連敗した読売巨人軍」の件(くだり)で、さだまさしの歌詞の「高田の背番号も知らない癖に!」と書いたこととは関係無いとは思いますが、「1兆円を超える負債総額」は久し振りの大型案件。

昨日、FRBが0.5%の利上げを実施したことと無関係とは思えません。

また、「テロ等準備罪」が昨日、午前7時46分に可決・成立したことも影響しているかもしれません。

久々に物事が大きく変化する予兆を感じています。

米国トランプ大統領が北朝鮮だけではなく、北朝鮮を支援している中国や韓国やロシアに対して、厳しい通告をしていて、「第二次朝鮮戦争」の可能性も否定できない事態が明らかになっています。

マックス・ウェーバー流の「友敵関係」を今、一度、しっかりと見直す良い契機にしたいものです。
 

「テロ等準備罪」が遂に可決・成立!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月15日(木)08時46分0秒
  今朝の午前8時46分に16年間も「見てみぬフリ」をして、3回も廃案になっていた「共謀罪(Conspiracy)」法案の当初案から対象数を半減させて、「テロ等準備罪」に改組した法案が参議院で賛成多数で可決・成立しました!

ようやく「国際的な恥!」と言われた「規制の裁定取引(Regulatory Arbitrage)」を取り締まる法規制が整備される契機となりました。

具体的には、「麻薬取引」や「身代金要求型のサイバー・テロ(ランサムウェア)」や「国境を越えて活躍している組織的犯罪集団(Transnational Criminal Organization)」の国際的な情報交換が実施されるため、日本の財務省リスト自体が「甘過ぎる!」と批判を浴びていた中で、今後は「国際的な反社会的組織的犯罪集団(Global Anti-Social Forces)」を厳格に取り締まり、「Disgorgement(不正な取引で得た収益を吐き出させる刑罰)」が日本の法規制でも根付くことを祈念しています。

昨年、日本で開催されたG7でもサイバー・テロが急増したことは証拠としてデジタル・データが残っているし、ランサムウェアの日本に対する攻撃数は2016年は前年の2015年の約10倍!と被害は甚大だった。

それこそ「犯罪者に人権は無い!」とする国際的な反社会的組織的犯罪集団に対峙する第一歩を歩みだした!と言えるかもしれません。
(追伸)
慶應義塾大学野球部主将だった読売巨人軍の堤GMが「13連敗後に引責辞任」した後の試合で、塾高OBの山本(泰)がチャンス・メークして、神奈川県高校球児の菅野投手の完投と坂本の奮起で連敗を脱した後に、昨日もDeNAから移籍した山口が6回をノーヒット・ノーランと坂本の2本のホームランで連勝と「悪い噂に支配された読売巨人軍が復活の狼煙(ノロシ)を上げた!」様に、日本の復活を祈念しています。
 

(無題)

 投稿者:奈良23B  投稿日:2017年 6月13日(火)19時31分54秒
  山本、ワンナウトから四球チョキ  

(無題)

 投稿者:奈良23B  投稿日:2017年 6月13日(火)18時47分52秒
  山本、二塁打チョキ  

神奈川県高校野球部OBが大活躍!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月12日(月)08時51分2秒
  昨日、立教大学1年生の中川投手が立っていたのは、全日本大学野球選手権の優勝を決めたマウンド。

中川投手は桐光学園高校1年生の時も、夏の大会で塾高を破った投手。
その後、中川投手が4番を務めるワンマン・チームとなり、プロも視野に入っていたが、立教大学に進学していました。
今回の59年ぶりの日本一の快挙は凄い!ですが、立教大学から勝ち点を奪った慶應義塾大学も強くなっていることを証明する事態になっています。

また、前回の夏の甲子園に参加した時の神奈川県大会で、リリーフして敗戦投手になった大田泰示が日本ハムに移籍して大活躍。
昨日の古巣・巨人とのテレビ中継でも、前日の先頭打者ホームランに続く連日のホームランで今季8本目!

甲子園に出場しなくとも、プロ野球で活躍している姿は我が子の様に嬉しいです。
 

イラン!?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月 9日(金)08時59分14秒
  ISを名乗るイラン人のテロがイラン議会や故ホメイニ師の霊廟で勃発しましたが、サッカーW杯予選が13日にイラン開催予定。
外務省は「渡航注意報」を出していて、「スタジアムは標的にされ易い!」としていますが、中東諸国での緊張の高まりを実感できないサポーターが多いのだろうか?

やはり「平和ボケの日本」なんだろうか?

A friend in need is a friend indeed(まさかの友は真の友)だが、日本国は「トモダチ作戦で被曝した米軍兵に対しては、因果関係が明確ではない!として保障しない!」としている。

「北朝鮮がICBMを開発したら、米軍は韓国や日本から撤退する!」とWSJ誌編集長の発言が非常に気になります。
(追伸)
因みに、慶應義塾大学OBの小泉純一郎・元首相や城南信用金庫の吉原毅・元理事長が「トモダチ作戦で被曝した米軍兵に対する保障のための募金活動をしている!」との話を先日の不動産三田会創立30年記念講演会で話していました。

「人間として何をすべきか?」を自ら自分の残りの人生をかけて活動している先輩たちは誇りに思います。
(参考)
エネルギー基本計画は原発の新増設を明記したが、「国際的な電源構成の変化に逆らって、原発の推進をしたツケを払うべき!」とさえも痛感しました。
 

北朝鮮制裁は?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月 8日(木)08時52分59秒
  今朝も「北朝鮮がミサイルを発射した!」と韓国の聯合ニュースが伝えています。

慶應義塾大学野球部OBの高橋由伸・監督の12連敗があったため、昔のさだまさしの唄の歌詞に「また、巨人が負けたってさって、高田の背番号も知らない癖に♪」で話題の中心になるどころか?「北朝鮮のミサイル発射」の話題に注目が集まるのが不思議な気がしています。

韓国の文在寅・大統領の「北朝鮮(中国)融和政策の失敗!」が北朝鮮の増長を招いていることは周知(羞恥)の事実で、南沙諸島での「中国の軍事拠点化!」が米国から報告書が出たタイミングで「中国への非難の矛先をずらす効果があることは自明の理!」のため、そろそろ本格的に「北朝鮮制裁を実施すべき時機になった!」と思っています。
(追伸)
先ずは、2017年6月2日付の国連安全保障理事会決議第2356号の日本での履行を実施すべきですが、国連安全保障理事会のホームページには14個人4団体が一般に公開されていますが、日本の「官報」や財務省のホームページには記載が無い!状態。

また、米国下院(Congress)で2017年5月4日付で賛成419対1反対の圧倒的多数で上院(Senate)に送られた「北朝鮮制裁強化法案(Korean Interdiction and Modernization of Sanction Act)」が法案として承認予定。

更には、日本の「テロ等準備罪」も流石に、参議院で可決すべき時機だが、不透明な状態が継続しています。

英国ではテロの頻発を受けて、人権法の改正までも視野に入れていますが、「福祉削減に反対!」との声が強まって、与党が圧勝するシナリオは崩れ去って、「何のために、選挙を前倒ししたのか?」という日本と同じ状態。

しかし、「テロ等に対抗するためには、EUのシェンゲン協定に基づく移民や難民の受入れは困難。」なため、非常に難しい局面を迎えています。
 

北朝鮮に怒りの鉄槌を!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月29日(月)08時48分22秒
  「リベラルな政治姿勢や外交が無意味だった!」ことを如実に示している「悪い例が対北朝鮮(ロシア・中国・韓国)」。

「エネルギー自給戦略は対外的な依存を如何に減らすか?」がネックで、蓄電池の性能が桁違いに高機能化した現代では、「ソーラー・シェアリングで原発1千基分を賄う!」発想に転じれば良いだけの話。

それを何時までも、「古臭い枠組みの中で、天下り利権などに拘る姿勢は疑問だらけ!」と痛感しています。

北朝鮮の資源は不要!とすれば、採るべき道は「人道支援を含めた北朝鮮制裁に戻る!」選択肢しか残らない筈です。

そもそも、「アマちゃん」だったことがバレている。

何事も無く、無事を祈念しています。
 

人生の本舞台は、常に将来に在り!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月29日(月)07時16分48秒
編集済
  先日土曜日の小泉純一郎・元首相の講演会でも紹介された「慶應義塾の大先輩(1年半で退学!)の憲政の神様・尾崎行雄!」の書がタイトル(「人生の本舞台は、常に将来に在り」)ですが、この言葉は塾生・塾員にとっても貴重な言葉であると痛感しています。

野球部は昨日、早稲田大学にダブル・スコアで大敗しましたが、「昨日まで ためせる事も見し事も 明日往く道の しるべなるべし」(尾崎行雄)との尾崎行雄記念財団の冒頭に掲げられている言葉が重要だと思っています。
(追伸)
「原発ゼロ、何故やらぬ!」毎日新聞ほか(https://mainichi.jp/articles/20161019/k00/00e/040/161000c)および(https://matome.naver.jp/odai/2138449676722486801)。

http://big6.gr.jp/index.php

 

今日は負けか?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月28日(日)13時28分28秒
編集済
  東京六大学野球連盟のホームページを見ていたら、「早稲田大学が2対1で慶應義塾大学に勝利!」(7回で終了)とか、「勝率10割で早稲田大学が首位!」が目に付きます。

フレッシュ・リーグが慶早戦と同時並行で実施されているらしく、「何だかなあ?」の状態。

午後2時~NHKでテレビ観戦予定です。

(追伸)
昨日、小泉純一郎・元首相が提唱していた「農業とエネルギー産業の融合」である「ソーラー・シェアリングの画像」(https://www.bing.com/images/search?q=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0&qpvt=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0&qpvt=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0&qpvt=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0&FORM=IGRE)。

農業もコンビニと同じ発想で、「業際の時代」を地で行く時代になって来るという「未来(将来)」を予感できます。

「後ろ向きのマイナスを生み出すエネルギー既得権益者の排除」によってのみ、「自然エネルギーで全てを自給できる明るい未来の日本を創造する時代」を築くことが出来ると実感しています。

従来は左翼勢力の訴えだったものが、「保守の元首相が具体的に提言した意義は大きい!」と昭和48年卒の池上彰・東京工業大学教授がその著書で「特筆に値する!」と書いていることこそが日本国民の将来を輝ける未来にするための礎になるとさえ思っています。

そのためには、「従来の延長線上で、凝り固まった間違った思考方法を是正する英断が必須!」だとも思っています。

http://www.big6.gr.jp/index.php

 

Solar Sharing!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月27日(土)18時01分49秒
  小泉純一郎・元首相の講演会を聴講しましたが、次男の小泉進次郎・自由民主党・農林水産部会長が直ぐにも実現できそうなエネルギーと農地の両立が出来る実施例の話がありました。

その名もSolar Sharing(農地の上に3メートル位の屋根を設置して、ソーラー・パネルを置いて、発電と耕作を両立する措置)!

是非とも、実現して貰って、「原発1千基分の発電力!」を自給して欲しいと思っています。
 

おめでとうございます!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月27日(土)16時10分7秒
  慶應義塾大学 野球部は8対5で早稲田大学に勝ちました。

明日のNHKでのテレビ放送を楽しみにしています。
(追伸)
加藤寛ゼミOBの城南信用金庫の先輩の縁で、小泉純一郎・元首相の講演会が実現したそうで、「日本は原発ゼロでやっていける!」という加藤寛・慶應義塾大学名誉教授の死ぬ直前に書いていた本に共感して、首相退任後のライフワークとして「原発ゼロの実現に向けて活動している!」と語られています。

311東北大地震と福島原子力発電所の悲惨な事故を目の当たりにして、「日本は原発ゼロにしなければならない!」との強い思いだそうです。
 

今日は雨!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月26日(金)08時51分41秒
  今日は雨ですが、明日の東京の天気予報は「曇りのち晴れ!」です。降水確率は10%です。

慶早戦の、慶應義塾大学の優勝を掛けた戦いに水入りはありません。

早稲田大学の優勝は無いため、「早稲田大学の目の前での胴上げはありません」。

しかしながら、早稲田大学としても、「慶應義塾大学の目の前での優勝の胴上げ」は避けたい思いは強い筈です。

早稲田大学の先発はセンバツ優勝投手の小島投手(3年生。浦和学院高校)のため、慶應義塾大学野球部も万全の対策を練っている筈です。

因みに、慶應義塾大学は連勝しなければ、優勝出来ません!

優勝するためには、連勝して「NHKで優勝の胴上げを観たい!」です♪
(追伸)
世の中的には、井上陽水の歌詞(「都会では自殺する若者が増えている。けれども、、、行かなくちゃ、君に会いに行かなくちゃ、、、」)の様な事態にまで発展していますが、何事も無く、無事を祈念しています。

私は不動産三田会創立30周年年記念式典に参加します!私は初めて小泉純一郎・元首相に会いに行かなくちゃ♪です。

(参考)
トランプ大統領政権は「ディールを最優先していた結果、軍事的衝突リスクを避ける戦略を示していました!」が、(1)北朝鮮のミサイル打上げは継続され、(2)中国の北朝鮮との貿易取引が直近(1~4月期)で前年比16%増と北朝鮮制裁を真面目に履行していない事実が暴露され、(3)中国の格付けが「A1」(ムーディーズ)に下げられて、(4)日本企業の95%がAIIB(「一帯一路」など)には投資しない!など、「国際的な基準で中国を判断する既知の流れが浸透した!」結果、「南シナ海の国際仲裁裁判所の確定判決」に基づいて、「空白地帯」となっている南沙諸島への「航行の自由」作戦が初めて実施されました。

北朝鮮・韓国・中国を排除する徹底的な施策を小泉純一郎・元首相に伺いたい!とさえ思っています。

非常に楽しみです♪
 

Needs to share!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月25日(木)08時46分11秒
  昨日の午後は仕事で「サイバー・セキュリティ経営」(六本木アカデミー)を聴講しましたが、今まで専門家だけでの”Needs to know”でやってきた態勢(体制)を”Needs to share(シェアする必要性)”に転換して、「同じ手口での犯罪被害状況を共有して、犯罪を減らす!」ことが重要だと痛感しています。

振込詐欺の様な「組織的犯罪集団」の撲滅には、金融機関と警察の地道な取組みの結果、「相当数の成果を上げた!」ことは周知の事実。

サイバー空間についても同様な道筋を辿ることが重要だと思っています。

そのためには「犯罪者にプライバシーは無い!」という欧米では当たり前の認識を持つ意味を再考する必要性も感じています。
(追伸)
東京大学は立教大学戦で惨敗したことが五月祭特集号(100円)に掲載されていましたので、下記に添付します。

この特集号には、マツリさんのことも書かれていますが、そもそも日本人の自殺に追い込む「働き方とは何か?」を自分自身のこととして考える姿勢が重要だし、万が一、自分の子供が「年間労働時間が3千時間超で年収が3百万円程度とか、2年間の走行距離が10万キロ超!」というパワハラ・セクハラが当たり前の認識を持っている職場だと気付いたら、親が果たすべき役割は「仕事を止めさせる!」ことによって、「自分の子供が自らの人生を止めることに追い込むことが無いように!」することが親としての最低限の務めではないか?とも痛感しています。

 

メイ・フォース!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月22日(月)07時18分53秒
  「朝鮮半島制裁強化法案」が2017年3月21日に審議を開始して、2017年5月4日付で米国下院(Congress)賛成419対1反対の圧倒的多数で上院(Senate)で審議中ですが、日付が「スター・ウォーズの日」であることも偶然では無い気がしています。

すなわち、「May Force be with you(フォース(特別の力)と共に、あらんことを)!」という願いが圧倒的大多数で下院をサッサと通過したのではないか?と思っています。

(追伸)
本日、2017年5月27日(土曜日)に開催予定の慶早戦の行方を占う明治大学対立教大学戦が実施されますが、明治大学が勝てば、慶早戦が優勝決定戦となりますが、立教大学が勝てば、早稲田大学の優勝の可能性が消えて、慶應義塾大学か立教大学の2大学の内のどちらかになります。

因みに、昨日の阪神は、明治大学OBの高山のほか、早稲田大学OBの上本、慶應義塾大学OBの伊藤隼太・元主将の3戦連続の代打での3安打(うち、高山とのアベック・ホームランも含む!)で勝っています。

もっとも、私は今週の土曜日は小泉純一郎・元首相の講演会を聴講予定です。

北朝鮮制裁を強化した元首相の講演会は非常に楽しみにしています。

https://www.congress.gov/bill/115th-congress/house-bill/1644/actions

 

優勝の可能性は?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 5月21日(日)20時54分9秒
編集済
  立教大学、慶應義塾大学、早稲田大学の3大学に絞られたようです。
詳細は下記の東京六大学野球連盟のホームページに記載があります。
(追伸)
北朝鮮が再びミサイルを発射しました(http://www.sankei.com/world/news/170521/wor1705210046-n2.html)が、米国トランプ大統領や安倍晋三・首相を完全に怒らせたことは確かです。

シリアの化学兵器使用での映像を契機に、トマホーク59発を撃ち込んで、世界中で大喝采を浴びた米国の世論の変化や、「北朝鮮制裁強化法案(https://www.congress.gov/bill/115th-congress/house-bill/1644/text)」が2017年5月4日付で「米国下院(Cngress)で賛成419対1反対」と圧倒的な支持を得ている背景を理解していない。

残念ながら、北朝鮮(https://www.jetro.go.jp/world/asia/kp/)と、北朝鮮を支援している韓国・文在寅・大統領(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E5%9F%8E%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E5%9C%B0%E5%8C%BA)、中国・習近平・国家主席(http://www.epochtimes.jp/2016/09/26174.html)、ロシア・プーチン大統領(http://www.news24.jp/articles/2017/05/18/10361799.html)を含めて、「米軍や日本にとって、軍事攻撃(https://www.cnn.co.jp/world/35101414.html)しか選択肢が無い根拠を与えてしまった!」ことは非常に残念です。

(追伸)
日本は昨年のG7の場で「踏み込んだ対策を実施」していて、サイバー・テロも急増していて、攻撃の主犯は中国ということも判明しているため、内閣府も文書(http://www.cistec.or.jp/jaist/event/kenkyuutaikai/kenkyu21/00-03_sue.pdf)を公開しています。

勿論、日本人の犯罪も野放しにされていること(http://www.sankei.com/west/news/160218/wst1602180049-n1.html)も判明していて、本日の五月祭でも問題視された「電通でパワハラの結果、自殺したマツリさんのお母様の訴え(http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%9b%bb%e9%80%9a%e9%81%8e%e5%8a%b4%e8%87%aa%e6%ae%ba%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%a6%e3%80%8d%e9%81%ba%e6%97%8f%e3%81%8c%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e3%81%a7%e5%91%bc%e3%81%b3%e3%81%8b%e3%81%91/ar-BBBlR3D?ocid=LENDHP#page=2)」と共に、その対策を講じることも懸案となっています。

http://big6.gr.jp/game/league/2017s/2017s_victory.html

 

(無題)

 投稿者:奈良23B  投稿日:2017年 5月21日(日)19時03分6秒
  間違えました↓
一勝一敗でした。
 

おぉ明治♪x3♪x3

 投稿者:奈良23B  投稿日:2017年 5月21日(日)19時00分5秒
  来週は東京出張です新幹線
 

/166