投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


次戦は25日(火曜日)第2試合(13:30~)桐光学園高校!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月23日(日)17時42分53秒
  「神奈川県大会でベスト8!」が揃いましたが、春の県大会優勝・関東大会準優勝の東海大相模高校でさえも向上高校に11回延長戦で辛勝するなど、なかなか厳しい戦いを繰り広げています。

塾高はこれからは桐光学園高校、横浜高校、東海大相模高校と続き、勝ち上がれば、更に厳しい戦いを強いられる状態ですが、「左右両エースが揃い、バッティングも上向いて来た!」感じがあるため、引き続き頑張って欲しいものです。
(追伸)
昨秋の神奈川県大会で優勝した時の投手陣や打線も上向きのため、「昨夏と昨秋(今春)甲子園出場という忘れ物を取りに行って欲しい!」と思っています。
(参考)
左右両エースを起用する上田・前監督の采配だったら、少なくとも「今春は甲子園出場出来ていた?!」とさえ思っています。

 

塾高5対2三浦学苑高校(8回終了時点)!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月23日(日)16時00分1秒
  塾高の宮尾と矢澤の2本のホームランで5点を先制して、エース森田と左腕エース生井のスイッチ・リレーで8回終了時点で5対2で勝っています。
最後を締めるのは誰だろうか?

楽しみな展開です♪
 

土屋監督(元桐蔭学園高校)が破れた!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月23日(日)13時47分4秒
  春の県大会で塾高を撃破した星木差(せいさ)国際湘南高校(第一シード)が日大(日吉)に4対9で逆転負けしました。

神奈川県大会No.1と呼ばれていたエース本田が敗戦投手でした。

日吉繋がりで、塾高(日吉)野球部も頑張って欲しいものです。
(追伸)
tvk(テレビ神奈川)で保土ヶ谷球場の試合をテレビ観戦していました。
 

政党が偽造した正当(政党)性?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月23日(日)08時39分50秒
  塾高31期同期生の長島昭久・衆議院議員が離党した「民進党の代表が記者会見で示した資料が偽造!」と台湾人の日本への留学生が暴露している。

「日本は大丈夫だろうか?」と疑念を強めています。

2017年7月26日には、長島昭久を応援する会が開催される予定。

「本当のことを話して貰いたい!」と痛感しています。
(追伸)
本日、塾高 野球部が対戦する「三浦学苑高校のエースはプロ注目の投手!」と塾高先輩が書いている「ポポのがんがれ日記」に書かれています。

春の大会では三浦学苑高校に接戦の末に勝っていることと、今夏は慶應藤沢高校が三浦学苑高校と対戦しているため、「三浦学苑高校対策」が功を奏することを祈念しています。

私の最大の関心事は、塾高野球部ではなく、2017年8月10日発効予定のTCO等4条約を契機として、「国際的に活動している組織的犯罪者集団(TCO:Transnational Criminal Organisation)の情報交換が活発化」した結果、米国財務省OFACのSDNリストに個人名が大幅に追加・公表されることが実現するかどうかを注視しています。

http://netgeek.biz/archives/99705

 

父に捧げる公式戦初の満塁ホームラン!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月18日(火)08時52分45秒
  母親の幸世さんが慶應義塾大学ゴルフ部キャプテンだったことが有名ですが、父親はもっと有名なラガーマンのため、生年月日が公開されています。

昨日は50歳の誕生日でしたが、第5打席で公式戦初の満塁ホームラン(105号)でコールド勝ち(14対0)しました。

素晴らしい息子さんをお持ちで、非常に羨ましいです。
(追伸)
最近、「息子たちに無関心だった父親の悲哀を痛感しています!」が、その主因でもある「日本を貶めていた反社会的勢力を取り締まる国際的な法規制がようやく実現する」ことになり、一安心しています。

しかし、まだまだ端緒に辿り着いたばかりのため、「じっくりと注視したい!」と思っています。

今日は、「そもそも公人としての資格(前提条件)を満たさないままに、日本を意図的に貶めていた中心人物が自ら釈明する日!?」ですが、自由民主党の「二重国籍だった参議院議員」が吐露している様に、「二重国籍だった状態を明白に証明する手段は一つしかない!」ことも衆知の事実。

しかも、今回の事案は「再犯」や「模倣犯」を生まないためにも、非常に重要な事案。

刑法が「厳罰化」・「早期化」すべき最優先課題でもありますが、「見て見ぬ振りを決め込んでいたこと!」ことを反省すべき機会になればとも思っています。
(参考)
因みに、「加計(かけ)学園」の件は野党が費やす程の事案ではないことは、前の愛媛県知事の発言を詳細に報じていた「産経新聞ニュース」を見れば、明らかに違っていました。

「諸悪の根源は何か?」をトルコ外務大臣が以前に日本に対して「注意勧告」していましたが、非常に重要な指摘です。

目の前に広がっている「諸悪の根源を正す英断!」が必須だと痛感しています。
 

塾高は初戦突破!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月16日(日)14時04分9秒
  打てないなりに、頑張って、相模原総合高校に4対0で完封リレーだったようです。

http://baseball-memories.jp/archives/26519

 

金田法務大臣の英断!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月14日(金)08時48分12秒
  昨日、刑法が厳罰化・早期化したタイミングに合わせるかの様に「死刑執行が実施された!」ことは評価に値する行為を与党がようやく実施した!と見直しました。

外務省の真摯な取組みの成果が国内外に好影響を波及させた!と思っています。

「熱病に冒された様に、間違った教育を受けて、洗脳状態で、目の前に繰り広げられている取り返しのつかない失政のツケを打開する措置を講じた英断」は素晴らしいと思っています。

「間違った判断を正す英断」を今後とも祈念しています。
(追伸)
私の父親は、旧制六高の最後の卒業生として、「次はアベちゃん!」の片棒を担いでいましたが、「首相になるという悲願は達成できません!」でした。

そんな父親を持つ安倍晋三首相は「首相になりたい!」ということが目標だったとしても仕方無いのかもしれません。

しかしながら、「現在は、そんな個人的な野心家の夢物語を実現するために、政治をさせる余地は無い!」時代に変化していることや、「共産主義政権国家の無法者振りを看過できない環境になった!」こと位は認識して、「日本の国土強靭化策を実現するために、残りの人生を全うして貰いたい!」と思っています。

塾高OBの御兄様だけに「勿体無い」とも思っています。

因みに、「次は(塾高32期の)河野太郎!」が適任だと個人的には思っています。

自由民主党・神奈川県連会長も河野太郎・元国家公安委員長に戻すべきだと思っています。

「脱原発!」をしっかりと着実に根付かせて貰いたいと思っています。
 

Nein heisst Nein Prinzip(「ダメなものはダメ原則」)の確立!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月13日(木)08時39分57秒
  前愛媛県知事の「産経」新聞での「加計(かけ)学園」問題に関する「告白」は以前から「産経」新聞ニュースに掲載されていて、改めて国会でも同じ内容を話していました。

しかし、国会での証人喚問の様子を各メディア毎の比較記事が「産経」が表面化させると、「日経」さえも含めて、「日本のマスメディアが間違った報道姿勢を取り続けていたこと!」にようやく注目が集まる様になりました。

今日は、先日、塾高の井田良・先輩が三田演説館で講演された時にも言及のあった「性犯罪強化法案」を含む改正刑法が施行される日ですが、今後は、「犯罪者集団を野放しにしない!」運用が為されることを祈念しています。

因みに、昨年来、外務省が積極的に取り組んできた「TOC(国際組織犯罪防止)条約」、「人身取引議定書」、「密入国議定書」や「国連腐敗防止条約」の4条約の受諾書を国連事務総長に寄託しました!

長年、蔑(ないがし)ろにしてきた「国際的な犯罪者集団(特に、日本の場合には「ヤクザ」、「暴力団」、「極道」の総称が2011年7月25日付オバマ大統領命令(Executive Order)」で明記された後に、米国財務省配下のOFACのSDNリストに総称が掲載されたが、個人名は現在、10名程度と「Just for Show(見せ掛けだけ)!」の状態であることも衆知の事実。

今後は、JAFIC(警察庁)が主導して、サイバー・テロ対策と同様に、「Needs to Know(関係者のみの機密情報扱い)」から「Needs to Share(シェアする必要性)」を国際的に徹底して貰いたいと思っています。
 

じしん?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月12日(水)08時52分4秒
  昨日、鹿児島で震度5の地震が発生しました!

鹿児島は、今回の地震よりも、昨年の熊本・大分の地震の影響の方がプレートが同じため、影響が大きかった!と言われています。

そんな中で、鹿児島県は九州電力などや国の方針に従って、「川内(せんだい)原発再稼働!」を決定しています。

確か、マスコミ出身の三反園・鹿児島県知事は「原発再稼働反対!」の公約を掲げて当選していた筈ですが、「どの様な経緯で、原発再稼働が決定されたのか?」非常に不思議な気がしています。

もっと言えば、「鹿児島県民は正気か?」とさえ思っています。

そもそも、「消費税導入に決定的な影響力を持っていたのが山中貞則・自由民主党・税調のドン!」だったことは衆知の事実。

国の予算や、国営企業の大半がロクデナシであることも衆知の事実であるにも関わらず、「癌は何か?」を指摘・指弾しないままに、「(共産主義政権国家で世襲している暗い北朝鮮と同じ精神構造を持っている)古い自由民主党政権を延命させたのは誰だろうか?」と、従来から持っていた疑問が表面化した気がしています。

今こそ、「古い自由民主党をぶっ壊す!」と国民に問い掛けた小泉純一郎・元首相が「今、どの様に変わったのか?」を直視して、「環境の変化に応じて、自分自身の行動を変える意義を改めて問い直す!」ことが必要だと痛感しています。
(追伸)
被災したら、「水に落ちた犬」と同じ末路を辿らせていることは衆知の事実。

熊本県阿蘇地域で被災した太陽光発動機を自宅に設置した家族は「自分だけではなく、地域にも電力を供給している事実!」こそが重要だと思っています。

胡散臭い巨額の予算措置を付けながら、「事業としては失敗!」とは畏れ入る。

初めから、「予算措置を構ずべきではない対象に実施した!」と考えざるを得ない。

中国の「反腐敗対策」に会計検査院は見倣うべきかもしれません。
 

ゲーム・チェンジ?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月12日(水)07時43分31秒
編集済
  慶應義塾大学のHP上に、塾高の先輩の井田良・元慶應義塾大学常任理事の三田演説館での講演会の様子が掲載されていました。

サイバーテロなどは中国・ロシア・北朝鮮などの「国家の犯罪」ということが業界内では周知の事実であるにも関わらず、従来はNEEDS TO KNOW(関係者のみでの機密情報扱い)だったため、対策を講じることが出来なかった。

しかし、ICPO中谷さんなどは「3~4千円でランサムウェア(身代金要求型サイバー・テロ)を作成し、1回当たり3万円の身代金を払っても、復帰できないワナクライが浸透している現在では、NEEDS TO SHARE(シェアして同じ被害の拡散をする必要性)」などとする対策がようやく主流になってきた。

そんな中では、法規制(特に、刑法)が取り締まることが出来ていない現状を何で是正できるのか?は「金融機関における振込詐欺対策」が優良事例。

しかも、中国当局も、中国国有企業の9割が贈収賄行為を実施していたとする「反腐敗(賄賂)」に取り組む姿勢を見せたり、振込詐欺に関与した人間を取り締まる姿勢を見せ始めています。

「ゲーム・チェンジ」しつつあるのかもしれません。
(追伸)
TOC条約は2017年8月10日施行予定だそうで、今後は、組織的犯罪集団の情報交換が実施されることに期待したいと思っています。

https://www.keio.ac.jp/ja/news/2017/7/7/27-21841/index.html

 

「テロ準」施行!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月11日(火)08時38分1秒
  ようやく実現した「テロ準」が本日、施行されます。

塾高OBの井田良・日本刑法学会理事長代行の三田演説館での講演会でも「刑法の刑罰の厳罰化や早期化は国際的には必須の流れ!」のため、今日から「TCO(Transnational Criminal Organization「国境を越えて活動している組織的犯罪者集団」)の情報交換が出来る素地が出来上がった!」ことこそ強調すべきにも関わらず、「説明する能力の無い高齢者を大臣に祭り上げて、儒教精神を遵守している茶番劇しかしなかった新旧与党の情けなさ!」が少しは改善するのではないか?と期待しています。

もっとも、ジャーナリストの高野タカシさんが「アベトモのジャーナリストの強姦容疑を無罪放免にしたのも、テロ準の執行担当部署!」と暴露しているため、どれだけ「公正と言える措置を実行出来るのか?」を注意深く、監視したいと思っています。

ましてや「Facts(事実)」ではなく、政権側が「Fake News(偽ニュース)」を流して、「個人攻撃した事実は重い!」こと位の反省の仕方はあると思っていますが、「原発(高齢者)タカり世代はパワハラ・セクハラは当たり前の無法者世代のため、未来世代に深刻な危機を押し付けている自覚が無い!」と痛感しています。

「テロ準」がマトモな運用が為されることを祈念しています。

 

ヒアリ(invicta)?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月10日(月)08時47分30秒
  無敵のヒアリが関西だけではなく、東京都の大井埠頭(多い不当?!)でも沢山、発見されました。

無事を祈念しています!
(追伸)
今朝は、大学の先輩も応援していた中村ひろし東京都議会議員と少し話しましたが、「民進党も改革を進めます!」との返答でした。

少しは期待しています。
 

私たちは野球を愛してる!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月 9日(日)17時49分15秒
  早実の清宮・主将の選手宣誓が素晴らしい!

お母様が慶應義塾大学ゴルフ部だったらしいため、「何故に、幼稚舎ではなく、早実だったのか?」を今一度、反省しなければならない点があるかもしれません。

http://www.sankei.com/sports/news/170709/spo1707090017-n1.html

 

今日から、神奈川県大会です!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月 8日(土)06時15分31秒
  塾高 野球部のご活躍を祈念しています!

http://www.sanspo.com/high-baseball/koshien99/local/tournament/kanagawa.html

 

”Nein heisst Nein Prinzip(ダメなものはダメ原則)”

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月 6日(木)08時50分1秒
  昨日の午後は井田良・元慶應義塾大学常任理事のお話をお聴きしました。

国内外で刑法が刑罰の「厳罰化」・「早期化」を辿っていることを、昨秋にドイツで厳罰化・早期化した上記の「性犯罪処罰強化法」等で説明されていました。
(追伸)
私も質問しました。
 

井田良・先輩が登壇!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月 5日(水)07時08分34秒
編集済
  塾高先輩の井田 良・元慶應義塾大学常任理事(現・中央大学大学院法務研究科教授)の「社会の変化と刑法の変化」と題する第704回三田演説会(三田演説館)が本日、午後2時45分~午後4時15分の間に開催されます。

1989年10月にドイツ・ケルン大学法学博士を取得し、2015年にドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を授与された後に、中央大学へ転籍されていましたが、非常に貴重なお話が聴けるのではないか?とも思っています。
(参考)
Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E7%94%B0%E8%89%AF)。

2015年3月2日付「駐日ドイツ大使館での受章」の様子(http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/08-kultur-und-bildung/aktuelles/2015OrdensverleihungProfIda.html)。

2016年3月26日付「最終講義」の告知(http://www.law.keio.ac.jp/news/2016/02/post-37.html)。

(追伸)
中国とイランが2017年6月18日(日曜日)にホルムズ海峡で軍事演習(http://www.scmp.com/news/china/diplomacy-defence/article/2098898/china-and-iran-carry-out-naval-exercise-near-strait)したが、湾岸4か国はカタールとの国交断行を明確にするために、「6月22日付で10日以内に遵守すべき13の最後通牒リスト」を発出。

不思議な感覚があります。

ドイツはイランや中国との関係は緊密です。

「(ショイブレ財務大臣)ドイツにはFIU(Financial Intelligence Unit)は無い!」SPIEGEL誌2016年8月8日(http://www.spiegel.de/wirtschaft/soziales/geldwaesche-schaeuble-baut-financial-intelligence-unit-aus-a-1106553.html)。

https://www.keio.ac.jp/ja/events/2017/7/5/29-20685/index.html

 

米国が指弾したRisky Business(危険なビジネス)?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月 4日(火)08時31分39秒
  「こんな人たちには負けたくない!」と子供じみた発言で、常々、「幼児性」を指摘されていた方に鉄槌が下された。

残念(/。\)ながら、塾高OBのお兄様です。

以前、「古い自由民主党はぶっ壊す!」との鬼気迫る形相で、「構造改革を為し遂げた!」と自画自賛した大学の先輩の「歴史的な評価は酷く、本人が間違いに気付いた原子力発電所ビジネスの世界的な拡大策に代わる対策を打ち出している!」ことは習知の事実。

未だに、「何故に首相在任中に、原発ゼロを決断しなかったのか?」と不信感は根強いことを、成蹊大学で開催された「弁護士が制作した映画の上映会とトーク」の中での登壇者や会場から発言から「今の日本を取り巻く閉塞感の正体は明らかになっています」。

結局、国際的な基準を自分勝手に解釈して、法規制さえも手付かずで、”Just for Show(見せ掛けだけ)!”と国際的には嘲笑の的になっているだけに、ようやくマトモな判断を示すことが出来つつあるのかもしれません。

今後は、塾高同期生でもある長島昭久・衆議院議員の動向は要注目です♪

今度こそは、「透明性を確保した政策運営を期待したい!」です。
 

たいはい(退廃、大敗)?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 7月 3日(月)08時38分2秒
  昨日、日テレで塾高野球部OBの 山本泰寛が9回裏1死満塁のチャンスで登場しましたが、2ボールの段階で「放送中止!」となりました。

御用メディアの凋落を象徴する出来事で、非常に残念(/。\)

与党が東京都議会議員選挙で大敗した理由も退廃が主因!
 

塾高17期の明智光秀の子孫の講演です!

 投稿者:関西塾高会 事務局メール  投稿日:2017年 6月28日(水)15時10分35秒
編集済
  ビジネス交流を推進する関西不動産三田会では、
7月度月例会にて、明智光秀の子孫と伝えられる、
著名な明智憲三郎氏を講師にお招きいたします。
メンバー以外の塾員の参加も大いに歓迎いたしておりますので、
どうぞお気軽にお申込みいただきます様よろしくお願いいたします。

◎関西不動産三田会 7月度月例会・懇親会のご案内

日 時:2017年7月6日(木)
     月例会:18時30分~20時00分
     懇親会:20時00分~21時30分
会 場:ホテルモントレ大阪
     大阪市北区梅田3-3-45 TEL 06-6458-7111
     JR大阪駅 徒歩3分
     地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩5分
     http://www.hotelmonterey.co.jp/osaka/
会 費:7,000円(H20卒以降及び女性は4,000円)
     ※月例会のみは3,000円
講 演:「経営視点で解く“本能寺の変”」
講 師:明智憲三郎氏(S45・工 歴史研究家)
→1947年生まれ。1970年に慶應義塾大学工学部計測工学科を卒業、
1972年に大学院工学研究科修士課程を修了後、
三菱電機株式会社に入社。
システムエンジニアとして大規模システムの開発に従事し、
その後も一貫して情報システム分野にたずさわる。
会社勤めのかたわら本能寺の変の調査・研究を続け、
「歴史捜査」と名付けた工学的手法によって、
その全貌を科学的・論理的に解明した。
2009年3月に『本能寺の変 四二七年目の真実』を出版し、
講演やブログ「明智憲三郎的世界天下布文!」にて
真実の普及に努めている。
2012年5月からは会社勤めを終え、
「歴史工房」を主宰して真実普及のための執筆・講演など活動中。
2013年12月に『本能寺の変 431年目の真実』(文芸社文庫)を出版し、
歴史書としては異例とされる40万部を超えるベストセラーとなる。
2015年7月『織田信長 四三三年目の真実』(幻冬舎)、
2016年5月『「本能寺の変」は変だ!』(文芸社)出版。
明智光秀の子、於寉丸(おづるまる)の血筋を引くと伝えられる。
明智一族伝承の会事務局、一般社団法人織田木瓜紋会理事、
情報システム学会会員、日本歴史学会会員。

※関西不動産三田会の活動内容やメンバーについては、
 ホームページを是非ご参照ください。
 http://www.mitakai.net

※ご参加いただける方は、当方宛メールにてご連絡お願いいたします。
※社内・友人・各団体等の塾員への転送メール歓迎いたします。
※関西在住の塾員宛にご案内しておりますが、
 既に転勤等で関西を離れていらっしゃる方はご一報願います。

**************************************
関西不動産三田会 情報部会担当 世話人
佃 順詞 (S57・法)
http://www.mitakai.net
佃土地株式会社 代表取締役
〒541-0043大阪市中央区高麗橋2-2-3
TEL:06-6231-0201 FAX:06-6231-4019
MOB:090-3269-4300
E-mail:junji.tsukuda@nifty.com
関西三田会 幹事
http://blogs.yahoo.co.jp/kansaimitakai
**************************************
 

トルコからの直訴!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 6月28日(水)08時57分13秒
  米Time(タイム)誌が「シリア8歳の少女直訴」を2017年6月26日に採り上げましたが、「今はトルコ在住で、英語教師の母親との二人三脚での英語での発信!」は難民問題の深刻さを訴える内容が衝撃的です。

先日、塾高の先輩からのご招待で、トルコ外務大臣来日記念講演会に参加しましたが、「日本に対する警告をTRT(トルコ国営放送)のHP上でも公表」していますが、「フェトという共産主義勢力には気をつけて!」という内容が非常に印象的でした。

「昨年7月のクーデタ未遂事件の首謀者はフェトで、外務省の1/4(25%)がフェトだったため、解雇した!日本もフェトが非常に多いため、気をつけて!若い優秀な人間を洗脳して、政権中枢やマスコミなどに潜伏している!」ということにも踏み込んで発言していました。

十数年振りの来日で、前回の訪日時にも来日していて、日本語も堪能ですが、講演会では始まりと終わりの挨拶を日本語にしただけで、トルコ語通訳もトルコ大使館が通訳ブースに入って、「外務大臣が自由に語っていましたが、トルコ側は厳戒体制(態勢)」でした。

しかし、真摯にテロリスト(特に、トルコの場合はクルド人武装勢力!)に対峙しながら、「平和の宗教であるイスラム教徒として、湾岸4か国がカタール断行を告げた直後に、カタール入りし、イランに続いて、トルコも食糧援助を断行したことも、平和の宗教であるイスラム教の教えに従ったまでで当たり前のことをしたまで!」と話していましたが、その後、湾岸4か国からカタールに対して「10日以内に実施すべき13の要求事項リスト」の中には「カタールとトルコの軍事的共同行為の中止」などが記載されていました。

尚、トルコのテロリスト対策では、トルコがテロリスト対策を止めると、ロシアがテロリスト(クルド人武装勢力)を利用している!と明言していて、テロリスト対策は非常に難しい局面に入っています。

ロシア中央銀行が昨日、公表した「(ドイツ銀行らとの)ミラー・トレード135億米ドル!」はプーチンと親しい関係者を通じた賄賂の資金洗浄(Money Laundering)で、キプロスの時と同じ道を英国シティも辿っています。

フィリピンでのIS勢力の拡大と共に、注視したい!と思っています。
 

/167