投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


水泉動霧

 投稿者:奈良23B  投稿日:2018年 1月10日(水)07時29分11秒
  福澤先生誕生日チョキ
 

vivere est militare(生きることは闘いだ)!?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2018年 1月 4日(木)08時43分37秒
  今日は仕事初めの日です。

今朝、井の頭公園入口で事故が発生して、救急車とパトカーが年末に開店したばかりのセブンイレブン前の交差点付近に停車していました。

日々、「生きることは闘いだ!」と痛感しています。
(追伸)
2017年12月29日(金曜日)夜に、125三田会忘年会が同期生の井上さんが経営している六本木DORAで開催されました。

イラン駐在の応援指導部リーダーと久し振りに再会を果して、「3月の塾高 野球部のセンバツ甲子園出場での再会を楽しみにしています!」。

 

さばぁ(元気ですか)?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年12月12日(火)08時47分3秒
  仙台育英高校の佐々木 監督が野球部の生徒たちが飲酒と喫煙が発覚した事件の責任を取って引責辞任しましたが、「責めるべきは、野球部員の保護者たち!」という常識は、日本には無いのかもしれません。

そもそも、急性アルコール中毒になるまで飲酒を強要するなんて、「常習性」を疑われても仕方無い状態。

それに比べたら、「大谷翔平は凄い!」と思っています。

「プロ野球で活躍しよう!」という真摯な姿勢が結果を生み出し、これだけ周囲に配慮できる人間がどれだけ居るのか?とさえ思っています。

慶應義塾大学ゴルファー部主将を母親に持つ清宮 幸太郎 選手も「高校の先輩でもある逸材と騒がれた甲子園のヒーローの様にはならないで欲しい!」と願うばかりです。
(追伸)
週末の土曜日は大谷翔平 選手の生まれ故郷である岩手県のイベントに参加しました。

いつも職場でも言っている冗談が商品ロゴになっていました!

不思議な縁ですが、お父様の教育方針が非常に良かったために、良いお子さまに成長したんだと思っています。
 

77年!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年12月 8日(金)08時31分37秒
  77年振りに、「旧ソ連のコミンテルンの大罪!」がようやく明らかになった気がしています。今日は、米国が日米戦争に突入した契機となった「日本軍による真珠湾攻撃の日」ですが、ドイツのスパイであるゾルゲなどが暗躍していた「真実」がようやく当たり前に「歴史的な史実として確立された!」とも思っています。

現代でも構図は同じ状態のため、「社会主義諸国の嘘や、ドイツや韓国や日本などのコミンテルンの影響下での嘘を打破して欲しい!」とさえ思っています。

もっとも、塾高32期の河野太郎 外務大臣は閣僚であるため、「イスラエルの首都としてエルサレムを明言し、米国大使館などの移転を正式に表明した米国トランプ大統領とは一線を画す」など、「慎重な姿勢」のため、なかなか難しい状態だとも思っています。

いずれにせよ、「次元の違うGame changed(以前の言葉だと、パラダイム・チェンジ)」がどの様に起きているのか?を正確に把握しなければならなくなっていると痛感しています。

 

不祥事!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年12月 7日(木)08時56分1秒
  塾高 野球部のコーチ経験のある佐々木 監督が指揮を執っている仙台育英高校 野球部の部員8名が「未成年では禁止されている飲酒や喫煙」の末に、1人がアルコール中毒になり、救急搬送されたことで、「事件が発覚しました」が、救急搬送された生徒が無事であることを祈念するばかりです。

勿論、「事件」として立件されれば、「PL学園 野球部」の様になり、「野球部の廃部!」という事態になることは、改めて脳裡に浮かびました。

高校野球が「プロ予備軍」と勘違いして、「羽目を外さない様に!」と願うばかりです。
(追伸)
因みに、皆さんもご承知かと思いますが、先日の「塾高ホーム・カミング・デー」(inグリーン食堂)に於いて、13期の先輩が語っていた「武勇伝」を今の時代にやったら、「即座に、アウト!」ですので、念のため。

中等部出身の私の同期生(留年生)や甲子園経験者の大学での不祥事などは論外!で、流石に大事な時期だけに気をつけて貰いたいものです。

日本でも「Game Changed(ゲームのルールが変わった)!」ことを認識せずに、昔ながらの「古い体質に拘っている内に、あらゆるものに取り残される!」事態になることは自明の理。

2017年8月14日にホワイトハウス(米国官邸)のHP(ホームページ)に掲載されている”Strategic Accountablity(戦略的説明責任)”がキー・ワードになっていて、具体的に「変化」していることを認識せずに、「安全確保のためには慣行、貫行、敢行の3つのプロセスを経て実現される!」とした「実質、破綻した総合エネルギー産業」の元副社長の言葉のシナリオ原稿を書いた父親(旧制六高→東京帝国大学法学部)の時代とは様変わりしていることを再認識しています。

塾高32期の河野太郎 外務大臣も「父親とは全く違う!」と明言しているため、「北朝鮮を長年支援してきたが、今や、破綻しつつある中国やロシアや韓国!」の振る舞いを看過せずに、イスラエルの様に、キチンと対峙する時機になったとも思っています。

因みに、今朝のMXテレビに出演した湯浅 弁護士は「北朝鮮問題は解決済みで、軍事的オプション行使のために舵を切った!そのため、イスラエルの首都としてエルサレムを米国トランプ大統領が認定した!勿論、米国人の国連特使が北朝鮮を訪問して最期通蝶を突き付けた!筈」で、今後の急展開は更に目が離せない状態だとも認識しています。
 

円夢!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年12月 6日(水)08時15分25秒
  フランスのパンダの赤ちゃんの名前が「円夢」と名付けられました。

さすが「親日国!」です♪

しかも、中国語の意味は「夢は叶う!」という意味だそうです。

昨日、話題になっていた「東海大相模高校 野球部 主将だった大田 泰示 日本ハム選手の年俸が倍増した!」との話も「夢が叶った!」という感じです。

神奈川県高校野球の決勝戦で塾高に敗退した時の負け投手でしたが、憧れの先輩である原 辰徳 巨人軍 監督の下では活躍できませんでしたが、日本ハムに移籍後には、共に移籍した左腕投手と共に大活躍したことは素晴らしいことだとも思っています。

引き続き、塾高 野球部も頑張って貰いたいものです。

 

米韓軍事演習!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年12月 5日(火)09時12分30秒
  遂に本格的な「米韓軍事演習!」が展開されています。

社会主義諸国(中国、ロシア、北朝鮮)はサイバー・テロなどを日本に対して大々的に仕掛けているだけではなく、中国などは南シナ海での「水中に埋もれた島にコンクリートを流し込んで、島を造り上げ、軍事基地を新設した事実!」に対しても、キチンと対峙する姿勢が改めて必要だと痛感しています。

塾高32期の河野太郎 外務大臣には引き続き頑張って貰いたいものです。
(追伸)
中国人留学生が社会主義諸国に対しては「禁輸措置を講じている高性能カメラを社会主義諸国に輸出した事件!」が発覚しましたが、「氷山の一角」。そろそろマトモに対峙する時機になったとも思っています。

「相互主義(Reciprocity)」を貫いて、「犯罪集団大国・日本」の汚名を返上して貰いたいものです。
(参考)
因みに、米国では「サイバーテロに対して、民間人がハックバックする法案が成立する見込み!」となっています。

オバマ大統領の「弱腰な戦略的忍耐政策の失敗!」を是正した内容になっています。

ウクライナ制裁違反事件では「ヒラリー・クリントン民主党大統領候補だけではなく、ビル・クリントン元大統領、オバマ元大統領も問題視されている!」ため、加担した輩に対する制裁も、「米国の域外適用が実施される!」とも思っています。
 

3億円!?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年12月 4日(月)08時47分22秒
  2017年12月2日(土曜日)午後3時30分~6時の間に、「塾高ホーム・カミング・デー」(inグリーン食堂)に参加しました。

31期同期生の出席者数は4名(出席率は何と0.4%!)で、「流石に少ない!」状態でした。

それでも、38年振りに食堂で、隣のA組の野元 晋 慶應義塾大学 言語文化研究所 教授(アラビア語など)と再会して、過去・現在・未来について語り合えたことは貴重な機会でした。

中等部から慶應義塾で、お父様が国立国語研究所 所長だった筈ですが、慶應義塾では東洋史学で学位と修士号を取得後には、「カナダ最古の大学であるMcGuil大学で博士号を取得!」と凄い経歴にはビックリしました。
(追伸)
また、塾高13期の先輩からは「1・2・3年生で学年別に3度も、塾高生全員が参加した団体旅行先での武勇伝」の話だけではなく、昨年、「二枚貝の生態研究」でWCM2016の最優秀賞を日本人で初めて受賞して、その発表時に参加していたオックスフォード大学の教授からオックスフォード大学に論文を投稿することを薦められて、今月中には、論文を投稿予定の吉村 太郎 慶應義塾大学 経済学部 兼 理工学部1年生(福井県国体強化選手。元塾高空手部主将。体育会空手部は休部中。)の紹介をしていました。

そのため、塾高創設70年募金を呼び掛けていました。

今までは、「8億1千万円の実績ですが、あと3億円足りません!」とのことでした。
 

大学蹴球部が長居へ

 投稿者:関西塾高会事務局メール  投稿日:2017年12月 3日(日)22時57分8秒
編集済
  大学の体育会蹴球部が、
全国大学ラグビー選手権大会の3回戦で、
12月16日(土)にキンチョウスタジアムにて試合を行います。

つきましては、お誘い合わせの上、
お一人でも多くの関西在住の塾員の皆様に、
応援に駆けつけていただきたくご案内申し上げます。

◎第54回全国大学ラグビー選手権大会3回戦

日 時:2017年12月16日(土)
    ■第1試合 12:05キックオフ
     慶應義塾大学 VS 立命館大学
    ■第2試合 14:00キックオフ
     京都産業大学 VS 法政大学
https://www.rugby-japan.jp/schedule/universitychampionship/

場 所:キンチョウスタジアム
     大阪市東住吉区長居公園1-1
     地下鉄御堂筋線 長居駅 徒歩7分
     JR阪和線 鶴ヶ丘駅 徒歩5分
http://www.nagaipark.com/kincho/access/

入場料:中央席自由 2,300円
    自由席 1,500円
http://ticket-rugby.jp/rls/rls_select.jsp?eventCd=1751323&perfCd=001


 

(無題)

 投稿者:奈良23B  投稿日:2017年12月 3日(日)16時00分49秒
  本塾體育會蹴球部、選手権順位3位です。
16日(土)12時からキンチョウスタジアムで立命館と戦います。
是非、ご参集下さい。
 

エコ・システム!?♪x3

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年12月 1日(金)08時38分38秒
  昨日は一日中、塾高同期生が子会社のスポーツクラブ社長を務めているホテル・ニューオオタニで開催されたCyber Tech Tokyo 2017に参加しましたが、今までは「無法地帯だったサイバー・テロ対策に日本が国家絡みで本気で取り組む姿勢は凄い!」と感心しました。

塾高後輩の姉さん女房の元五輪担当大臣 兼 サイバーテロ対策本部副本部長も登壇していました。

イスラエルの「エコシステム」は非常に参考になると驚きを隠せません。

再び、「日本製(Made in Japan)!」が注目を浴びる日を楽しみにしています。
(追伸)
もっとも、「財閥の三菱?製の飛行機飛行機が飛ばない!」現実(原因究明と解決策の無さ)をマザマザと見せ付けられている状態だとも認識しています。

いずれにせよ引き続き頑張って貰いたいものです。
(参考)
イスラエルの方々は明確に「中国、ロシア、北朝鮮の国家(軍部)絡みのサイバーテロが悪い!」と社会主義諸国を名指しで断罪する姿勢は見倣うべきだとも痛感しています。

「野党は思想的に洗脳された可笑しな人たちだ」とさえ思っています。

いずれにせよ、社会主義諸国の罪(技術的な分類では、日本に対するサイバーテロの2/3が中国で、残りの1/3がロシアやIS(イスラム国))を白日の下に曝して、「積極的なサイバー防御”Active Cyber Defense”)を遂行する時機が到来したとも思っています。

「サイバーと現実との収斂(Convergence of Cyber and Physical Areas)」を合い言葉にして、強固な日本にして貰いたいものです。
 

18(いや)!?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年11月29日(水)08時47分48秒
  今日の未明(午前3時過ぎ)に、北朝鮮から日本海に向けてミサイルが発射されました。

国連 安全保証理事会の決議に続いて、米国トランプ大統領政権が「『テロ支援国家』の再指定して、北朝鮮制裁強化の方針を明確にした!」2017年11月20日~「今後、2週間、断続的に制裁を強化する!」と明言していただけに、ある程度、北朝鮮のミサイル発射の可能性は言及されていました。

そのため、夕刊フジなどは「米軍は12月18日に北朝鮮に対して、軍事オプションを行使」と踏み込んで報じていて、職場でも昨日、話題になっていました。

そこでは、「北朝鮮が陸続きの国境線に、側溝(そっこう)を掘っている!」との報に対して、「速攻(そっこう)ですね♪」という冗談と共に、「来年1月8日(金正恩の34歳の誕生日)のカレンダーが祝日祝日になっていないため、金正恩は消されるかもしれない。」との話題も出ていました。

北朝鮮のエリートと言われている軍部の人間でさえ、食料さえ与えられず、「悲惨な状態」であることが、板門店(煩悶点)の北朝鮮と韓国(国連)との国境線を突破した(1)「25歳の北朝鮮軍人の身体状態(寄生虫だらけだった!)」が判明したことや、(2)中国が何度も北朝鮮に特使を派遣しても、「北朝鮮が交渉のテーブルに乗らなかった!」ことなどから、「北朝鮮制裁強化」に続く、「軍事的オプションの行使」を期限を区切って明らかにしたのかもしれません。

そのため、「米国は中国の無能さ!」に見切りをつけたため、今までは黙認していたサイバー・テロについても、Active Cyber Defense(積極的なサイバー・テロ防御)に転じていると共に、この分野では「特筆に値するイスラエルの手法を採用している!」ことも思い出しました。

最近では、サイバー・テロの実行犯である中国人3人を米国が9月に起訴したことを今さら明らかにしたり、2017年11月21日には、米国財務省OFACのSDN(資産凍結措置等の対象者)リストに、中国人1人、中国企業ら13団体、20隻を追加記載しただけでなく、今後、2週間に渡って、断続的に制裁を強化する方針を明確にしたことは、未だに氷山の一角でしかないことは習知(羞恥)の事実。

2017年6月14日に公表された”Risky Business(危険なビジネス)”は米国上院でティラーソン国務長官が材料視していたことも報じられていましたが、「2013年~2016年の4年間に北朝鮮と取引した中国企業の数は5,233社!」と明記されているため、まだまだ序の口という段階です。

今晩は「塾高なかよし会」が開催されて、志木高OBの和田 参議院議員も参加予定ですが、なかなか難しい状態だとも思っています。
(追伸)
因みに、中国と北朝鮮との間を航行している船については、イスラエルの衛星が把握していて、米国も「密輸(Smuggling)」についても言及せざるを得ない段階にまで警戒を強めるとも思っています。

引き続き、日本人が北朝鮮に加担したことを理由にして、大事に至らないことを祈念するばかりです。

 

金子 晃ゼミOBOG会に参加しました♪x3

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年11月27日(月)09時03分6秒
  11月25日(土曜日)午後2時~4時の間に、「ドイツ法演習(AEGテレフンケンの独占禁止法違反事件の判決文)」の指導教授だった金子 晃 慶應義塾大学名誉教授(弁護士。元慶應義塾志木高校校長。元会計検査院長、元金融庁公認会計士・監査審査会会長など。2011年4月29日付で瑞宝大綬章を受章。)OBOG会に参加させて頂きました。

福田康夫 元官房長官時代から元首相時代まで、「官房機密費や外務省の機密費など」に鋭く切り込んだ業績は語り継がれる内容で、「民間人初の会計検査院長!」としての役割は、「今や、歴史的にも稀有な存在として再評価されてきた!」とも思っています。

民主党による政権交代が起きた時には「鳩山 由紀夫 元首相(民主党代表)が政権交代したら、即座に、官房機密費や外務省の機密費などを公開する!」と喧伝したにも関わらず、「結局、なしのつぶてだった!」ことも「歴史的にも稀有な悪手だった!」ことも思い出しました。

引き続き頑張って貰いたいものです。

勿論、自由民主党政権です。
 

逆転負け!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年11月24日(金)08時50分0秒
  昨日は「後半戦20分で慶應義塾大学21対9早稲田大学だったため、久し振りに、ラグビーで早稲田大学に勝てるかな?」と安心してテレビ観戦していたら、「アレヨアレヨ?」という間に、2トライ2ゴールキックを決められて、まさかの逆転負け!

非常に残念な結果でした。

敗因は「攻め続ける心身のスタミナ不足!」だったようです。

もっとも、花園出場世代が大学3年生になったため、「成長した力強さはハッキリと伝わって来ました!」。

医学部3年生の古田京は3回ともゴール・キックを決めた成功率100%まで仕上げて来たため、今後の全国大学選手権での試合を非常に楽しみにしています。
(追伸)
米国の対北朝鮮制裁の強硬路線が顕在化していて、先週始めから「テロリズムの国家絡みのスポンサー(専門用語では「テロ支援国家」;State Sponcer of Terrorism)として再指定後も、米国財務省OFACのSDNリストには中国などに対して、資産凍結措置を実施して、今後2週間に渡って制裁を断続的に強化する方針を明らかにしました。

それに対して、北朝鮮も「核開発を止めるどころか、米国や、米国の同盟国の日本や南朝鮮(韓国)を非難する声明を公表」しました。

しかし、北朝鮮国民が金正恩を斬首する作戦が着実に履行されつつあるとも思っています。

塾高32期の河野太郎  外務大臣はロシアを訪問中ですが、北朝鮮制裁強化などを話し合う機会を存分に活用して貰いたいものです。

個人的には、金 正恩を護衛している元KGBメンバーが金 正恩を斬首することが最も簡単に実行できる作戦だと思っています。
(参考)
22日夜は仕事帰りに、日仏会館での都市計画に対するセミナーに参加しましたが、21日夜の仕事帰りに話したドイツ人たちとは違って、「難民受入がドイツの1/10程度であるフランスは比較的ノンビリ・ムード」で、「移民や難民問題でBREXITやTRUMP大統領誕生やドイツの連立協議が破綻した戦後70年間で最大の危機!」など、どこ吹く風でエレガントに振る舞う姿は見倣うべきだとも痛感しています。

ドイツのシュレーダー前首相のレガシーなどで潤って来た中国や韓国が「アジアのドイツ」だとしたら、「日本はアジアのフランスとしてエレガントに振る舞えば良い!」と達観しています。
 

訂正

 投稿者:奈良23B  投稿日:2017年11月24日(金)08時27分40秒
  早稲田が明治に負けるとややこしい↓  

(無題)

 投稿者:奈良23B  投稿日:2017年11月23日(木)15時54分0秒
  本塾體育會蹴球部
キンチョウスタジアムでの試合は12月16日(土)の第一試合です。
よろしくご参集下さい。
 

「ドイツ魂」!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年11月22日(水)08時48分14秒
  塾高31期の3年B組担任の桝谷 邦彦ドイツ語教諭だった「ドイツ魂」を昨夜は久し振りに痛感しました。

2017年11月19日期限のジャマイカ連立協議が破綻した結果、ドイツは戦後70年を経て、初めて経験する「国難」に立ち向かっていて、再選挙を望む国民が2/3もいるため、メルケル首相も再選挙に前向きな姿勢を示しています。

今は「いつ再選挙するか?」が焦点になっています。
(追伸)
もっとも、シュタインマイヤー大統領(国家元首。日本の天皇陛下みたいな象徴的な存在。)は再選挙には否定的で、「連立に向けた政党間の橋渡し役を買って出ている!」点も無視できない動きがあります。

また、ロシア制裁を回避する意図もあって、東ドイツ地域に風力発電所を建設して、再生可能エネルギーの割合を、現在の1/3から100%にするために、具体的な施策に取り組んでいる姿を目の当たりにして、「日本人は何をやってんだ!バカなだけの嫌老(堅牢)社会・経済システムといった既得権益にしがみつく姿が異様な光景だ!」と再認識した次第です。

 

everyone(皆さん)♪x3

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年11月21日(火)08時45分51秒
  米英では、公共の場で、丁寧な呼び掛けをする時に使用されていた”Ladies and gentleman(淑女と紳士) ”が禁止されました。

代わりに使用されているのは”everyone(皆さん)”らしいです。

そう言えば、塾高31期B組のクラス担任だったドイツ語担当の桝谷邦彦 教諭(「ドイツ魂」の著者)は「ドイツでは、日本人はトイレに入れない!何故ならば、ダメとヘーレン(「入れない」の江戸っ子訛(なま)り)と入口に必ず記載があるため。しかし、安心して下さい。ドイツ語を学べば、ドイツでもトイレに入れます。ドイツ語の意味を知れば、Damenはご婦人方であり、Herrenは紳士方と判明するため、安心して下さい。」といった趣旨の話をしていましたが、多少、記憶に違いがあるかもしれませんけどね♪

因みに、ドイツはジャマイカ(第1党の与党CDU/CSU、環境政党の緑の党、ビジネス優先のFDP(自由民主党))連立協議が破綻しました。

そもそも、大連立を組んでいたSPD(社会民主党)が大連立を解消したことを契機にして、ドイツの政局が混沌とした状態になっています。

特に、4選を果たした東ドイツ出身のメルケル首相は、「シュレーダー前首相のレガシーを享受していただけ!」と揶揄されていましたが、シュレーダー前首相の自由奔放な振る舞いに鉄槌を下される事態にまで発展してしまったことが顕在化した悪影響がどこまで波及するのか?が焦点になっています。

具体的には、リチャード・ゲーツが2017年10月27日に元FBI長官だったモラー特別検察官(司法省副長官配下)が署名した起訴状に、マナフォート元トランプ大統領選挙対策本部長のビジネス・パートナーとして名を連ねたことが契機になっています。

元々は、トランプ大統領の長女イバンカの夫であるユダヤ人のクシュナー夫妻が推薦した「世界市民発想の人選」でしたが、「世界市民発想の嘘が社会主義国家(中国、ロシア、北朝鮮)の悪態で暴露された!」結果、バノンが後継者となり、司法省長官にはセッションが就任する流れが出来たことが、今、再び、表面化した反面、”everyone(皆さん)”といったLGBTに配慮した施策が導入されたことは、「多様な価値観を取り込んで発展してきた米英の面目躍如!」と言えるかもしれません。
(追伸)
サウジアラビアとイスラエルの接近を誘導したトランプ大統領がどの様な「次の一手を打つのか?」は引き続き注目しています。

 

『政治展望』特別講演会

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年11月17日(金)08時39分19秒
  昨夜は仕事帰りに、「『政治展望』特別講演会」(文京シビックセンター大ホール)を聴講しました。

慶應義塾大学 法学部 政治学科で履修した「現代日本政治演習」の曽根 泰教 慶應義塾大学 教授のお話を久し振りに聴講しましたが、相変わらず、お元気でした。

もっとも、「日本の政治が悪化した!」主因としては「田中角栄が40年前に年金を1万円を5倍の5万円したこと!等。そのため、社会保障給付の不足分を補填するために、毎年、財政赤字がかさ上げされているため!一度、間違った施策が導入されると、なかなか軌道修正が出来ない。日本の政治家も目先の選挙に勝つために、社会保障給付の削減は言い出せない。そう言う社会保障給付の削減を言える政治家の出現を待っています。ゴルフクラブハウスの運営面では『掛かった経費をメンバーで均等に分担する制度』があるため、同じ基準で物事を判断する世の中になって欲しい!」と直言していました。
(追伸)
身近に、「社会保障給付の削減を断行した福田内閣の首相補佐官」が塾高31期同期生にいましたが、「次の衆議院議員選挙で落選して、民主党政権では長い間、浪人生活を送っていた!」ことを知っているだけに、非常に難しい世の中になっています。
(参考)
もっとも、田中 角栄  元首相の「最大の悪手は、『日中国交回復』!」であることは周知(羞恥)の事実。

昨夜は「日中国交回復」についての言及がなく、非常に残念でした。

 

日体大が37年振りに日本一!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年11月16日(木)08時29分44秒
  北海道代表はエース3連投に対して、日体大はダブル・エースが完封勝利で、日本一!

塾高野球部もセンバツではダブル・エース(生井とワタベ)の活躍を祈念しています。
(追伸)
明治神宮大会が無事に開催されて、東京六大学野球連盟の優勝大学ばかりが注目されることなく、全国の大学が頑張って実力を発揮したことは非常に良かった♪と思っています。主因としては、トランプ大統領と日本による「北朝鮮制裁の強硬路線」が功を奏したと思っています。

昨日、横田めぐみさんが拉致されてから40年が経過した日は、9月15日の北朝鮮がロケットを発射してから2か月を経過したことになりますが、「北朝鮮は核実験やロケット発射を控えています」。

そんな中で「ロケット発射を60日間、控えること(実績)を材料にして、電撃的な米朝会談が実現するのではないか?」とまで報道されるようにまで、「一時の熱気は何処へ?」という感じになっています。

いずれにせよ、無事で平和な日本を享受できて、「良かった♪」と思っています。

引き続き、河野太郎  外務大臣らに頑張って貰いたいものです。

 

/174