投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日ハムの横尾俊建がホームラン!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月22日(金)08時35分7秒
  世間的には、日ハムの大谷投手の勝利が話題ですが、私的には日ハムの大谷投手の次に投げた「塾高OBの白村投手」と「慶應義塾大学野球主将だった横尾俊建のホームラン!」の方がニュースだったりします。

また、阪神タイガースの伊藤隼太(元・慶應義塾大学野球部主将)が能見投手が広島打線にキツイ洗礼を受けた後も諦めずに、「反撃の口火を切った!」ことも特筆に値します。
(追伸)
仕事では、「北朝鮮に対する日米独自制裁」の行方が気になるところですが、米国トランプ大統領は「北朝鮮に対する追加制裁に関する大統領命令(EO:Executive Order)」に2017年9月20日に署名して、2017年9月21日米国東部時間12時に発効しています。

更には、「S&P Globalが中国を格下げ!」しました。

中国銀行(岡山県では無い!)を含む中国4大銀行などに対する追加制裁の行方が気になるところですが、「どの様な展開かは分かりません」。

いずれにせよ、「塾高32期の河野太郎外務大臣には期待したい!」と思っています。
(参考)
外務省のホームページに安倍晋三首相の国連総会での演説文などや河野太郎外務大臣の国際会議などでの発言などが掲載されています。

また、トランプ大統領の国連総会での演説文もホワイトハウス(米国官邸)のホームページに掲載されています。

「日米や日米人を貶めていた国や人々が明らかになった!」とも思っています。

 

塾高も辛勝!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月21日(木)08時40分35秒
  塾高の左腕エースが回途中で降板するなど、「瀬戸際まで追い込まれました」が、渡部への継投と、打線の奮起で、4対2藤嶺藤澤高校に辛勝しました。

準々決勝(ベスト8)レベルになると、「どの高校が勝ってもおかしくない神奈川県!」という印象を確信しました。

実際、「左腕対策でマウンドの前から事前練習を積んでいた鎌倉学園高校は横浜高校に15対8で8回コールド勝ち!」がニュースになりました。

そのため、次戦の準決勝戦は第二試合で鎌倉学園高校と対戦します。

引き続き頑張って貰いたいものです。

なお、第一試合は桐光学園高校と東海大相模高校の好カードのため、保土ヶ谷球場は、朝から大変な状態になる筈です。

特に、東海大相模高校は桐光学園高校との対戦成績は1勝6敗のため、相当に熱が入ると思っています。

因みに、1勝は昨夜に2位の阪神タイガースに完封勝ちした巨人の菅野投手と、広島の田中広輔選手の捕手への殺人スライディングなどで物議を醸した試合でした。
(追伸)
トランプ大統領に続いて、安倍晋三首相が国連総会の場で、今まで話すことを控えていた「北朝鮮非難!」を滔々と語り、特に「13歳の幼い少女の横田めぐみさんを拉致して、北朝鮮スパイの語学教師として働かせている酷い人権侵害!」を訴えたことは歴史的な瞬間でした。

イスラエルのネタニエフ首相も「初めて、堂々と事実を遠慮せずに語ったことは歴史的な瞬間!」とまで感想を述べていました。

そろそろ、「日本や日本人を貶めていた国はどこか?」や「日本や日本人を貶めていた人々は誰か?」を具体的に追及する態勢を日米で確立したとも思っています。

「塾高32期の河野太郎外務大臣には引き続き期待したい!」と思っています。
 

東大に辛勝!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月20日(水)08時35分38秒
  昨日は「東大が慶應義塾大学に勝ち点か?」との話題で盛り上がっていましたが、流石に、二度目の先発のエース宮台(神奈川県立湘南高校→東京大学法学部4年生)投手から8点を奪って、何とか辛勝しました。

塾高OBの2年生の津留崎投手が2年前の7月の夏の神奈川県大会で痛めた後の10月に「トミージョン手術」を受けてリハビリの毎日でしたが、「初先発で初勝利を飾りました!」ので、非常に良かったと思っています。

もっとも、塾高のエースがトミージョン手術を高校時代に受けなければならなかったことは衝撃でした。

「何もそこまでやる必要はないだろう!」というのが一般的な塾高 野球部員に対する感じ方だと思っていたため、いずれにせよ、「無事、これ名馬なり!」とも思っています。

因みに、今日は、順延していた塾高 野球部の藤嶺藤澤高校との準々決勝が実施される予定ですが、今、少し雨が降っています。

先日の「塾高なかよし会」では、塾高OB萩野投手(山下大輔主将の下で3連覇を達成した伝説の投手の息子さん)は「慶應義塾大学は毎回、優勝すると思っていますが、塾高は横浜高校の1年生が良いので、甲子園は難しい。行けるとしたら、センバツ!」と言っていました。

関東大会が神奈川県開催のため、「昨年のリベンジが出来るかどうか?」が鍵のようです。

いずれにせよ、頑張って貰いたいものです。
(追伸)
昨夜、米国のトランプ大統領は初めての国連総会の場で「北朝鮮が核開発を止めない限り、全面的に破壊し尽くす!」とか「北朝鮮は日本人を拉致し続けているが、未だに拉致された人々は日本に帰って来ていない!」などと、日本が長年の懸案事項としていたことを代弁してくれています。
(参考)
スペインは北朝鮮大使を「ペルソナ・ノングラータ(望ましからざる人物)」に指定して、今月末までの国外退去を言い渡しました。

日本もスペインと同様に、以前の政権交代時の原動力であった「朝鮮総連(在日北朝鮮人)や民団(在日韓国人)や、それらを支援している与野党国会議員たちをペルソナ・ノングラータとして、朝鮮半島への帰還事業を徹底して貰いたい!」と痛感しています。

今の韓国の文大統領が政権交代した鳩山由紀夫首相に似ていて、「悪夢の再来!」を思い出しました。

 

塾高なかよし会を堪能!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月19日(火)07時13分28秒
  先週の15日(金曜日)の夜は「塾高なかよし会」を堪能しました!

もっとも、下記のホームページにある様に、私が柔道部の林君と紹介されていますが、1年次に留年したため、2年間在籍したのみで、(中退)です。

同じ内容が「三田評論8・9月号」にも掲載されていることが判明して、恐縮する次第です。

15日には、柔道部の主務(マネージャー)だった戸塚さんと親しい123三田会の方々と話すことが出来て、柔道部を中退であることも詳しく話しました。

当時の法学部政治学科は2年生からゼミが始まっていて、「入ゼミの条件が体育会柔道部を辞めること」だったためと、まともに勉強しなかったことを反省したことから、2年生から心を入れ替えて勉強したため。

いずれにせよ、その時の選択は間違っていなかったとも思っています。

特に、田中宏ゼミでは、良い縁に恵まれたと思っています。
先日も、アセアンセンター50周年記念講演会で登壇された方の中には、ゼミの先輩である阿部顕三・日本国際経済学会会長の後任の方がいらっしゃっていて、初めて名刺交換したりしました。
(追伸)
「北朝鮮問題」の抜本的解決のため、安倍晋三首相が「2017年10月22日に衆議院解散総選挙」を実施し、2017年11月4~5日には、トランプ大統領と長女のイバンカ大統領顧問が訪日予定。

「日本を貶めていたのは誰か?」を明確に示した選挙をして欲しいと痛感しています。

麻生元首相時代にグズグズと解散を渋った結果、大敗して、政権交代されたことの教訓を生かして、解散総選挙に踏み切った英断は評価したいと思っています。

共産主義政権国家である北朝鮮や、北朝鮮を支援している中国・ロシア・韓国を甘やかしていたツケを払う時機が到来したとも思っています。

https://blogs.yahoo.co.jp/jukukonakayoshi

 

脱alone!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月15日(金)08時55分3秒
  「三田会に行こう!」を合い言葉にして、今晩も「塾高なかよし会(in東京)」が開催されます。

今晩の特徴は「女子高比率が37.5%!」と125三田会のDoraでの暑気払いにも匹敵することが常態化しつつあることです。

最近、福澤諭吉先生の「脱亜論」でご披露された慧眼を再評価する動きが顕在化していますが、具体的な行動としては「脱alone」の「三田会に行こう!」が最善策と痛感しています。
(追伸)
北朝鮮が今朝、午前7時58分に「火星12」と見られるICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射し、襟裳岬の先の太平洋に、午前8時6分に着弾したそうですが、「無視!」や「相手にしない!」や「そもそも童の要求行動に対価を与えない!」など、「裸の王様を国民が指弾できない共産主義政権国家は無視または制裁強化あるいは国交断絶あるのみ!」と米国独自制裁強化に日本も即座に参入すべきだと痛感しています。

具体的には、2017年9月12日付でNorth38「9月3日の北朝鮮での核実験の爆破の強度は250キロトン(1/4MEGAton)!」と広島の原爆の17倍と、日本の防衛省公表のの「160キロトン」を上方修正していました。更には、「日本へのミサイル実験」も示唆していました。

下らない奴等は無視して、「脱alone」で「三田会に行こう!」と思う今日この頃です♪
(参考)
不倫騒動などで、「山が動いた!」とも思っています。

野党党首の「北朝鮮ハニー・トラップ」暴露も胡散臭いですが、京都は共産党が強い地盤のため、さもありなんです。
 

5番横尾が2号3ラン!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月13日(水)08時34分36秒
  連日、慶應義塾大学野球部主将の活躍を目にする今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日、延長戦の代打で逆転打を放った阪神タイガース伊藤(隼)に続いて、昨夜は日本ハム5番横尾(俊)が2号3ランを放ちました!

塾高も危ない試合ながら、勝ち上がっているため、期待したいです。

以前であれば、前期末試験は9月に実施していたのですが、学事日程を見たら、「7月に前期末試験は終了していました!」。

期待が持てます。

以前の蹴球部部長が塾高校長に就任した好影響かもしれません。
(追伸)
何かと騒がしい日々が続いていますが、「慶應義塾大学の後輩が司法試験の合格者数がトップ!」と昨日、公表されました。

もっとも、調子こいて「不倫したら、懲戒請求を弁護士会に提出される!」ため、「不文律の倫理は遵守すること!」を実感して下さい。

医師や芸能人は不倫を認めるが、「弁護士が不倫を認めることが出来ない大人の事情がここにある!」とさえ思っています。

そう言えば、「政治改革の名の下に、政党交付金制度を創設した元首相は首相在任中は通訳ガイドとの不倫関係の噂が絶えなかった!」ことを思い出しました。

昔は「セクハラ・パワハラが当たり前だった!」ことを思い出しました。
 

茶番劇か真剣勝負か?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月12日(火)08時49分16秒
  今朝(日本時間)午前7時過ぎに国連安全保障理事会が新たな北朝鮮制裁決議を全会一致で可決しました。

しかしながら、「全会一致の象徴的な意味合いが強く」、茶番劇の要素の多い「時間稼ぎ」でしかありませんでした。

もっとも、「時間稼ぎ」こそが「政治の世界では当たり前の常識」であることは「政治改革!」と銘打って、「政党交付金を創設した後の惨状は目の前に展開されている現実世界の成れの果て!」ということは周知(羞恥)の事実。

それこそ、以前であれば、「クラウディング・アウト!」という専門用語で一蹴していた事態も「アウト・ソーシング」という魔法の言葉に置き換えられて、次第に「当初の目的を果たさないばかりか、むしろ癌細胞に成り下がった!」ことも周知(羞恥)の事実。

いずれにせよ、現状の延長線上では、「より大きなマイナスの悪影響」を被ることをそろそろ覚悟すべき時機が到来したとも思っています。

当然に「ツケの対価を支払うのは、原発タカり世代の高齢者や政治家や官僚・公務員およびそれらのOBOG!」。
(参考)
2012年2月16日付のFATF「新40の勧告」では「国内外PEPs(政治的に影響力のある人物)の管理・排除」を全面に出しているため、昨年10月1日以降、「国外PEPsについては管理・排除」する措置が犯収法で明記されているため、マトモな金融機関は国連制裁や米国財務省OFAC SDNリストに掲載されなくとも、既に「取引を排除済み!」であることも事実。

それでは「何が問題なのか?」は自明の理。

米国法では”Disgorgement(過去に得た利益の吐き出し)”という制度があるため、判りやすいが、日本では「法規制の裁定取引」がし易い様に、「マイナンバーの普及率が8%でしかない!」など、「国際的には犯罪収益に該当する部分が没収されていない!」ことも周知(羞恥)の事実。

その辺の「現実」を直視した選択肢を、「塾高OBの石破茂・元防衛大臣や河野太郎・外務大臣には期待したい!」とも思っています。
 

塾高4対3平塚学園高校!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月10日(日)13時36分21秒
  塾高野球部は平塚学園高校に3点先制されましたが、その後はゼロ行進で、塾高の関の2ランと4番下田のソロの2つのホームランで同点に追い付いて、振り出しに戻していました。

9回表には、エース生井は平塚学園高校に3つの四死球を与えて、2アウト満塁で4番をど真ん中のストレートで三塁フライに打ち取って、万事休すでした。

引き続き頑張って貰いたいものです。
(追伸)
生井は白村みたいなタイプらしいですが、白村世代が明治神宮大会で日本一になった時は、1年生の複数の投手が勝ち取ったことを思い出しました。

先程、テレビ朝日の「TVタックル」で、北朝鮮ミサイル実験や核実験に対して、塾高の石破茂・元防衛大臣らが話していましたが、「ロクデモナイ未来!」が展開されると危惧されていました。

北朝鮮は「核兵器大国としての地位を確固とした後は、産油国などに核兵器を密輸してボロ儲け!」で、核兵器を持たない日本は、1964年10月の東京オリンピック開催中に核実験を断行した毛沢東の中国共産党が展開した「核兵器大国としての地位を確立して、不法行為のやりたい放題!」が増えることになり、やがて台湾(中国国民党)を蹴落として、日本や米国と国交を樹立して、今の中国の地位を確立したのと同じになるのではないか?とのことでした。

「フザケルナ!」という状態になっています。

もっとも、米国も黙っていない状態で、「北朝鮮ミサイル実験や核実験を専ら支援しているロシア」に対しては、2017年8月2日に成立した「米国の敵国に対する制裁強化法("Countering America's Adversaries Through Sanctions Act")」の制裁対象の大半(ロシアが90%、北朝鮮5%、イラン5%)を占めていて、米国財務省OFAC SDNリストに掲載されて、貿易取引で米ドル決済など米国の金融ネットワークを使用できなくなります。

日本も非常に厳しい対応を余儀なくされています。
 

太陽フレア!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月 8日(金)09時06分27秒
  今日の午後に、自然現象である「太陽フレア」が発生します。

北朝鮮による「電磁パルス攻撃ではありません!」ので、念のため、パニック症状を起こさない様にと思っています。

昨日の仕事帰り(本当は仕事で行きたかったが、抜け出せなかった!)に、119三田会の伊東寛・経済産業省サイバー・セキュリティ情報化審議官の話を聴くことが出来ましたが、非常に判り易く、「個人的意見」を述べられていて、「世の中が大きく変わりつつあります!」と実感しました。

また、塾高の先輩の石破茂・元防衛大臣が「非核3原則の再検討」と「日本も核兵器を持ち込み、あるいは、核兵器を製造・配置する議論を始めるべきだ!」という主張をし始めたようです。

因みに、以前、改憲論議の公開セミナー に当壇された時に、後輩の男性弁護士と掘潤アナウンサーと一緒に議論していましたが、会場には、山尾(旧姓は菅野)議員も紅潮した顔で参加していました。

その時から「あれっ、何で民進党?」とは思っていましたが、未だに「疑問?」です。

もっとも、男性弁護士は「政策協議をしていたため、不倫は無いです!」と掘潤アナウンサーが今朝のMXテレビで伝えていました。

むしろ、女性議員のお父様の内科クリニックと菅直人・元首相の実家が近いためか?「TBS女性アナウンサーとの密会」に似ているにも関わらず、「何故に離党?」と逆に不思議です。
 

不倫の代償?!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月 7日(木)08時44分46秒
  天理市長の元外交官の出張中のデリヘル利用が「公務外!」と言い張っていたことも驚き(@ ̄□ ̄@;)!!でしたが、大学の後輩(男性弁護士)がガソリーナと呼ばれている「地球5周回分のガソリン経費を政務活動費(生活費のホテル・マンション代金?)」を計上した野党の幹事長・代表代行を固辞(誇示?)した参議院議員との「不倫」を「文春」にスッパ抜かれたのも、唖然としました。

今朝のMXテレビ「モーニング・クロス」に出演するかと思っていましたが、流石に出演していませんでした。
(追伸)
昨夜は塾高の後輩が創業社長を務めるSansan主催の「第四次産業革命~働き方改革~」を聴講しましたが、「既存の枠組みを越えろ!」がビジネス・チャンスだと仰っていました。

いっそのこと、「下らない憲法を破棄して、核武装戦略に転換すれば、チキン・レースからイッキに抜け出して、日本や日本人が復活する!」と痛感しています。

「日本や日本人を貶めていたのは誰か?」が明確に判明しています。

 

サイテー(裁定、最低)取引!?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月 6日(水)08時46分14秒
  規制の裁定(Regulatory Arbitrage)が現実世界では当たり前に実施されているにも関わらず、「長年、看過して来たツケを払うべき時機が到来した!」と痛感しています。

塾高32期の河野太郎・外務大臣は祖父が築いた「旧ソ連との関係が嘘っぱちだった!」ことや、父親がマスコミと創作した「日韓関係も嘘っぱちだった!」ことを痛感して、「現実的な選択肢は何か?」を探る難しい選択を迫られていると思っています。

引き続き頑張って貰いたいものです。

 

緊迫した北朝鮮情勢下、解はあるのか?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月 5日(火)08時49分17秒
  昨日は、仕事で、塾高1年G組同級生の岩下直行・京都大学大学院教授の話を聴くことが出来ましたが、「凄い!」と実感しました。

インターネットの普及・草創期から、塾高の先輩たちと共に関与してきた経験を踏まえて、最近のBitCoinなどの暗号通貨(クリプト・カレンシー)との類似性と異質性を指摘する解は非常に腑に落ちました。

具体的には、インターネットは普及を前提としていたため、「利益は後回し」でしたが、最近の「クリプトカレンシーは利益が最優先」と感じる。

そのため、「一攫千金を当て込んだ投機マネーの流入が問題視される局面も出てくる」との元中央銀行マンとしての矜持を感じさせる振る舞いに、同感しました。
(参考)
今、問題視されている「中国マネー!」に対する直接的な言及は無かったものの、最近の北朝鮮情勢下、北朝鮮だけではなく、北朝鮮を支援している諸国(ロシア・中国・韓国)を指弾する動きを踏まえた先を見据えた言動だったかもしれません。

いずれにせよ、何事もなく、無事であることを祈念しています。
 

!?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月 4日(月)08時25分24秒
  昨日午前12時半頃に実施された北朝鮮の第6回の核実験の詳細は「前回の第5回の核実験の4~5倍の破壊力だった!」ことが明らかになりました。

その後、日米韓国は「あらゆる軍事的オプション」を検討し始めていて、韓国でさえも今朝、弾道ミサイル実験を実施しました。

トランプ大統領だけではなく、マティス国務長官も「軍事的オプション」に言及していて、非常に緊迫した状態になっています。

塾高32期の河野太郎・外務大臣は日露首脳会議を控えて、正念場を迎えています。

今日は、米国はレイバー・デーで休日ですが、7月4日の米国の独立記念日にはICBM(火星14)を発射したことに加えて、「童」の様な行動に対しては「中国式の童!」が答になっています。

そのため、北朝鮮だけではなく、北朝鮮を支援している諸国(ロシア・中国・韓国)が岐路に立たされています。

勿論、日本も「関与が疑われています!」が、何事もなく、無事であることを祈念しています。
 

北朝鮮が核実験を実施と断定した!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月 3日(日)14時16分39秒
  塾高32期の河野太郎・外務大臣が午後2時に緊急記者会見で「以前から核実験を準備していることは確認していたが、今回、(午前12時半頃)核実験が行ったと政府として断定した」とNHKで放送しました。

やはり、「日本政府の甘い対応が北朝鮮の暴発を招いた!」と過去25年間の間違いを直視すべき時機が到来したと痛感しています。

やはり、トランプ大統領が2017年8月30日に「25年間、対話をしてきて、騙され、脅されて、巨額のお金を注ぎ込んで来た!対話ありきではない!」とツイッターで発言した姿勢を注視すべきだと思っています。

韓国人の専門家は「米国トランプ大統領による北朝鮮に対する先制攻撃が視野に入っている!」と詳細に、戦略を分析していたため、「遂に局面が変わった!」と思っていましたが、もはや手がつけられないため、仕方ありません。

 

防災の日!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 9月 1日(金)08時43分28秒
  今日は関東大震災が発生した日。

しかし、最近は「北朝鮮の金正恩と米国トランプ大統領の直接的な言動がエスカレートした!状態で、防ぎ用のない事態がエスカレートした!」とも思っています。

何事もなく、無事であることを祈念しています。
(参考)
2017年8月30日にトランプ大統領がツイッターで発した言葉(「25年間もの間、北朝鮮(ロシア・中国・韓国も含むと拡張解釈するのが妥当か?)には騙され、脅されて、巨額のお金を注ぎ込んで来た!」)。対話が唯一の選択肢ではない!」)が象徴的で、端的に過去25年間の状態を示しています。

勿論、「日本の失われた25年間も、北朝鮮(ロシア・中国・韓国)対話・対応と無関係ではありませんでした!」が、過去25年間を直視すべき時機が到来したとも思っています。
(追伸)
そんな中で、唯一、マトモに真摯な対応をしているのが、塾高32期の河野太郎・外務大臣。

中国の王毅・外務大臣には「中国は大国としての振る舞いを行う様に!」と直接、苦言を呈した。

また、近隣の某(亡)国大統領や女性外務大臣に対しても「既に過去に清算した話を何度も繰り返し、しつこく在日韓国人や在日朝鮮人が主流のヤクザの様な振る舞いに終始するならば、知らん!」という主旨の発言をしたかの様な結果、「少しはマトモな方向に軌道修正された」かもしれません。

更には、ロシアの強気な態度に対しても「当然に、軌道修正されるべきだ!」とも思っています。

普通に考えて、「一部の特権階級だけが潤う共産主義政権国家(ロシア・中国・北朝鮮と、北朝鮮と同朋の韓国)」がサステナブル(維持可能)な訳が無い!と思っています。

「時代は変わった!」と痛感しています。

「日本も大丈夫だろうか?」と少し懸念しています。

 

マードック(まあ、毒苦)!?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 8月29日(火)08時51分54秒
  米英などのメディア王のマードックの元妻がトランプ大統領の長女イバンカと長年の付合いがあり、大統領選挙期間中の昨夏もイバンカとバカンスを共にしたことも有名な事実。

そんな中で、「中国と貿易戦争を仕掛けるのだろうか?」と思っていましたが、「バノンの更迭!」騒動で、「隠れていたシナリオが暴露された!」と思っています。

習近平国家主席は「中国共産党90周年記念軍事パレード」で「軍事を前面に出した!」意味を考える必要性を痛感しています。

以前から、習近平の「最大の敵は江沢民一派!」とされていて、北朝鮮の暴走は江沢民一派の仕業とも言われていました。

今回も同じ理由で、「米国の敵国(北朝鮮、北朝鮮を支援しているロシア・中国・北朝鮮)に対する制裁強化法」が2017年8月2日に前代未聞の98%以上の上下両院での可決と大統領の署名で成立して、2017年8月10日~施行された「日本のTOC等4条約(組織的犯罪者集団、人身売買、贈収賄など)」は、北朝鮮や、北朝鮮を支援している諸国にとっては大打撃!になっています。

そのため、「北朝鮮が米帝(米国帝国主義)を目の敵にして、グアムにミサイルを撃ち込む!」とした理由が明確になっています。

そこで、中国は「江沢民一派斬り!」を高らかに宣言するために、「朝日新聞」ではなく、「読売新聞」に「新チャイナ7」一覧を流して、内外に「北朝鮮との訣別!」をアピールしていて、「毛沢東が旧日本軍と結託して、(旧日本軍と戦闘していた)中国・国民党を疲弊させ、打倒した!」戦略を踏襲して、毛沢東と同じ地位を確保しようと躍起になっています。

そろそろロクデモナイ権力闘争は終わりにしたいものです。

そのためには、塾高32期の河野太郎・外務大臣が国家公安委員長時代に培って、具体的に対策した経験を踏まえて、「更に厳しい措置を講じるしか選択肢は無い!」と痛感しています。

具体的には、「Global Compliance(グローバル・コンプライアンス)には時効の概念が無いため、過去に遡っての、公知の日本の反社会的勢力のDB(約10万件)の米国への供与!」などが挙げられます。

因みに、10万件とはサウジアラビアの王族の数とほぼ同数で、本来であれば、「国際的には規制すべき対象者」だが、「成熟した民主主義」の名の下で放置されていて、「マトモな日本人が貶められていた!」とする意見も根強く、今、再び、「制裁強化すべき!」との意見が表面上に出て来た感触があります。

いずれにせよ、何事もなく、無事であることを祈念しています。
 

また、北朝鮮(来た、挑戦)!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 8月29日(火)07時34分48秒
  昨日、「諸悪の権化の米帝!」と喚(わめ)いていたと思ったら、今朝、午前5時57分に「火星12」と推測されるミサイルを北海道の先の太平洋に打ち込んだ。

火星12は「グアムに向けて発射する!」と8月8日に北朝鮮が宣告していたミサイル。

その後、米国は「軍事的オプションも選択肢!」とチキン・ゲームがエスカレートしていて、バノンが本音で語ったところ、メディア王のマードックが解任を提言し、本音が隠れた状態だったため、今度は「本気で軍事オプションを米国が行使する必要性が増した」状態が非常に悲しいです。

いずれにせよ、何事も無く、無事を祈念しています。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e5%8c%97%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e7%99%ba%e5%b0%84%e3%80%91%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%81%8c%e5%bc%be%e9%81%93%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%92%e7%99%ba%e5%b0%84-%e6%97%a5%e6%9c%a

 

Innovation for Peace(平和のための技術革新)!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 8月28日(月)08時44分23秒
  8月25日(金曜日)夜は125三田会の暑気払いでしたが、非常に楽しかったです♪

私は茅場町の東証ホールに午後6時過ぎまで居たため、遅刻しましたが、午後6時~延々と8時間も、最初から最後まで居た人も居たそうです。

やはり、「人が集まる仕掛け作りが上手い三田会の面目躍如!」でした。
(追伸)
「北朝鮮が新型の短距離ロケット(またはミサイル)を発射したのではないか?」韓国や米国が類推していますが、最大の問題点は「日米韓国が北朝鮮の飛翔体が何なのか?」が未だに究明できていない点と、予知もできていない点です。

しかし、北朝鮮に対する国際的な制裁強化法は実効性があることが証明されつつあり、更なる制裁強化が成される素地が形成されたことが明白に確認できる状態になっています。

具体的には、「9月23日に予定されていた北朝鮮の航空ショーの中止!」が公表されました。

それ以前には、「読売新聞」が8月24日が「新チャイナ7」を公表していて、「諸悪の根源である江沢民一派が一掃された!」ことを示したことは歴史的には非常に意味があります。

江沢民一派は「北朝鮮との太いパイプを持って、反日教育を先導した首謀者」であるため、「日本での協力者も適正に処罰する機運が盛り上がっている!」とも思っています。

因みに、注目の茨城県知事選挙では「7選を目指した現職知事は、通産省(現・経済産業省)OBからマイクロソフトやドワンゴに転じた53歳のIT企業経営者が初当選しました!」が、「諸悪の根源は何なのか?」を投票行動によって示したのかもしれません。

更には、国連北朝鮮制裁パネル元メンバーが主筆のC4ADの「平和のための技術革新」では「北朝鮮と貿易取引していた中国企業は4年間で5,233社!」と指定されているため、日本での協力者に対する制裁は、全体の数で言えば、「4倍以上に増やして、殆んどが中国企業!」という青天の霹靂(へきれき)とならざるを得ないと思っています。

塾高32期の河野太郎・外務大臣には引き続き頑張って貰いたいものです。
 

後ろから、前からどうぞ ?

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 8月26日(土)08時41分50秒
  昨日(8月25日)は「(北朝鮮の)先軍の日」でしたが、125三田会の暑気払いで、125三田会同期生の井上さんが経営している六本木DORAに午後11時20分まで居ましたが、何事も無く、楽しい時間を過ごしていましたが、今朝、「北朝鮮が日本海に向けて発射した3発の短距離弾道ミサイル実験が失敗した!」と米国国務省が伝えています。

去年は先軍の日の「前日」でしたが、今年は「翌日」と、「後ろから、前からどうぞ」という先日、亡くなった塾高(中退)の平尾先輩の歌の様ですが、いよいよ「フザケルナ!」という域に入っています。

歩み寄りを見せていた「北朝鮮制裁対応」ですが、再び、昨年と同様な核実験を「建国の日(9月9日)」に強行する確率が高まっていると思っています。

いよいよ、日米韓は覚悟を決めなければならないと思っています。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2017/08/26/0300000000AJP20170826000200882.HTML

 

ホットランド(熱き大地)!

 投稿者:林 信毅  投稿日:2017年 8月23日(水)08時55分6秒
  昨日の甲子園の熱闘・熱戦はホットランド(熱き大地)の日本!と、再認識しました。

今日も、東京も真夏日の予定ですが、「夏バテしないように、気を付けたい!」と思っています。

広陵高校の中村奨成捕手が清原選手の甲子園本塁打記録を破る2本のホームランを放ち、17打点、38塁打と、3つの甲子園大会新記録を更新中!で、非常にミモノです。

もっとも、塾高が昨秋の関東大会で撃破した「花咲徳栄高校の猛打!」にも期待したい!です♪
(追伸)
米韓軍事共同演習は静かに進行していますが、脱北した元駐英外交官が「北朝鮮の金正恩は中国に極秘裡に逃避(飛)行!」とのインテリジェンスを米英供与したことが報じられています。

相変わらず、「何もしない!」どころか、「中国の三代目を匿(かくまう)う!」積極的な態度に対しては、塾高32期の河野太郎・外務大臣が「中国は大国に相応しい行動に改めさせる!」と、以前から問題視されながら、実行されなかった「北朝鮮制裁を強化する強い意志を示した!」ことは画期的だと思っています。

引き続き頑張って貰いたいものです。
 

/170